The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
2015年初坐禅会に参加してきました(成願寺井上貫道老師坐禅会)
2015-01-10 Sat 22:31
1月10日は、中野坂上にある成願寺(南書院)で井上貫道老師をお迎えして毎月開催
されている初坐禅会に参加してきました。

朝9時30分から午前中40分の坐禅を3回、禅会の作法により昼食を全員で取った後
に午後は40分の坐禅を1回(坐禅の後半では、道元禅師著「普勧坐禅儀」を読誦しま
す)行ないます。
(参加要領については、過去の坐禅会記事を参照願います)

その後は、ご老師による「正法眼蔵」提唱、ご老師に修行上の疑問など自由に質問が
できる茶話会となります。
終了は16時30分ころになりますので、ほぼ終日の本格的な坐禅会です。

当方は、2009年秋から参禅開始していますので、今年で丸5年以上参加しています。

YouTubeで「井上貫道老師」で検索するとご老師の提唱等の映像が出てきますので、
興味ある方はぜひご覧頂ければと思います。

坐禅会で入手した今年の坐禅会スケジュールです。
20150110193617_001.jpg

表の「正法眼蔵提唱坐禅」が井上貫道老師の月1回の終日の坐禅会、右側の
「坐禅会 夜」は、井上貫道老師坐禅会世話人の豊島徹禅さんが主催する夜の坐禅会
です。

夜の坐禅会は、17時30分(月1回の坐禅会と開催日が重なるときは17時開始)から
経行(歩く坐禅)を挟み40分の坐禅を3回坐るこちらも本格的な坐禅会です。

当方はこちらの坐禅会も参加しておりますので、月に2~3回は坐禅会に参加している
ことになります。

最近雑誌でも「禅」の特集をよく見かけますが、年々参禅者は増えてきています。
興味ある方、土曜日に本格的な坐禅会デビュー、ぜひ一度いかがでしょうか!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
中野坂上の成願寺の枝垂梅&坐禅会情報
2014-03-09 Sun 18:10
2014年3月8日(土)は、月1回静岡掛川少林寺住職 井上貫道老師の中野坂上成願寺で
の坐禅会がありました。

当方先月に引き続き、午後は別件があり、午前中40分×3回の坐禅のみの参加となりました。
坐禅と両輪の正法眼蔵提唱と茶話会に参加できずに残念です。

坐禅会会場の中野坂上成願寺山門前のしだれ梅が満開でした。
中国風の山門としだれ梅、意外とマッチしています。
山門と梅

斜めから見たしだれ梅です。
井上貫道老師坐禅会は、写真の左奥にある南書院で行われていますので、参加の方はご注
意願います。
しだれ梅

坐禅会情報をUPさせて頂きます(昨日坐禅会で受付に置いてあった案内です)
まずは、中野坂上成願寺の坐禅会から。

左側「正法眼蔵 提唱 坐禅」は、月1回の井上貫道老師による坐禅会日程です。
右側の「坐禅会 夜」は、井上貫道老師坐禅会の世話役をつとめている豊島徹禅さん主催の
夜の坐禅会です。
こちらは、夕方17時30分から40分を3炷坐ります。
(貫道老師坐禅会と同じ日の場合には、17時開始となります)
成願寺

こちらは、成願寺井上貫道老師坐禅会の前日に開催されることの多い恵比寿「福昌寺」さん
の坐禅会です。
こちらの坐禅会、実は当方参加したことまだないのですが、成願寺坐禅会と両方参加されて
いる参禅者の方も多いです。
福昌寺

最後に以前参加要領をご紹介させて頂いた東久留米駅近くの「浄牧院」さんの坐禅会です。
浄牧院
いずれの坐禅会も日程が変更になることがありますので、参加にあたっては、事前に連絡を
入れておいた方がいいと思います。

以上、成願寺しだれ梅&坐禅会情報でした!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
2014年新年初の成願寺井上貫道老師坐禅会&新坐禅会情報(東久留米浄牧院日曜坐禅会)!
2014-01-14 Tue 19:30
先週11日土曜日は、2014年初めての成願寺井上貫道老師座禅会に終日参加して
きました。

朝9時30分から午前中3炷(3回)、昼食後1炷の坐禅の後、井上貫道老師による
「正法眼蔵」提唱、その後の茶話会というスケジュールでほぼ丸1日の坐禅会です。
参加要領は、以前の通りで変わりありません)

茶話会では、日頃坐禅中に疑問に思ったことなど自由に老師に質問することが出
来ます。
この日も修行の要諦について参禅者間で活発な議論が交わされました。

坐禅会では、新年ということで井上貫道老師の自坊である掛川少林寺のカレンダー
をお分け頂きました。
P1130036.jpg
井上貫道老師の師匠である井上義衍老師の書と提唱中の言葉などが記載されたカ
レンダーです。ちなみに今年1枚目のカレンダーに書かれた言葉は「苦集滅道」です。

以下、カレンダーから引用させて頂きます。

 ”苦集滅道という四諦の法門は、初めに人間の苦しみというておる、この「苦」
 とは一体何かということが示されたんです。

 苦というものの起りというものは、ものを心の上に促えて放さずに集めていく
 んです。
 あいつがこう言ったとか----と。
 そうして、思いを中心に相手に向けるんです。実は自分の内に起きている幻
 (すが) たなんですが。
 それで苦痛が起きるんです。 初めから苦痛の種というものはないのに。

 「バカヤロー」ただ、そうだったんです。痛い時には痛かった、苦しい時には
 苦しかったんです。ただ、そういうことです。私共はそういう活動体であるん
 です。

 苦痛は苦痛ながらに正体はないんです。その時、その時の在りようです。
 正体のないところに、それを執えて、いつまでもあるような気がする、それが
 苦痛を起こすんです。

 それを滅したかったら、正見としての正しい道がある。人もものも何の持ち
 物もない「空」ながらの活動体です。
 ありながらない、ないながらある。本当にただ、それだけでゆくんです。ない
 ものは滅しようがないのです。”


翌12日(日)は、東久留米浄牧院で今年から新たに始まった第2・第4日曜日の夕方
16時~19時の坐禅会に参加してきました。
浄牧院では、以前から土曜日開催の坐禅会を開催されていますが、今年1月から
第2・第4日曜日にも新たな坐禅会が始まったものです。

指導は、昨年遷化された井上義寛老師の法嗣である長井自然師と、サポートとして
井上貫道老師坐禅会世話役をつとめられている豊島徹禅さんが指導にあたられます。

こちらの坐禅会、日曜日の夕方と会社勤めの方にも参加しやすい坐禅会ですが、16
時から40分の坐禅を3回坐る本格的な坐禅会です。

坐禅終了後には、日ごろの疑問点にも回答頂ける茶話会の時間も確保されています
ので、きちんとした坐禅修行が出来る貴重な坐禅会だと思います。

特に西武池袋線沿線にお住まいの方、参禅いかがでしょうか!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
中野坂上成願寺のイチョウ~12/7は、2013年最後の井上貫道老師坐禅会に参加してきました!~
2013-12-08 Sun 18:30
12月7日(土)は、中野坂上成願寺で月1回行われている井上貫道老師坐禅会に参加して
きました。
朝9時30分から夕方16時30分頃まで40分の坐禅を4回、井上貫道老師による「正法眼
蔵」提唱、それに続く老師との茶話会とほぼ1日の充実した坐禅会です。

12月7日は年内最後の坐禅会でした。
こちらの坐禅会にお世話になって丸4年になりますが、どうにか毎月休むことなく参加出来て
おります(2013年は、昔お世話になった方の告別式が群馬であった時に1回休みましたが---)

以下の写真は、12/7の成願寺境内のイチョウ風景です。
まずは「唐風の山門とイチョウ」です。
山門といちょう

続いて「本堂とイチョウ」です。
本堂といちょう

「庫裏とイチョウ」です。
庫裏といちょう

「本堂前香炉堂とイチョウ」です。
香炉堂に屋根に付けられている「大観通宝」の紋は、成願寺創立に由来するものです。
(詳しくは、成願寺様HPをご参照下さい)
貨幣といちょう

続いて「阿弥陀様とイチョウ」です。
観音様とイチョウ

「羅漢様とイチョウ」です。
羅漢様といちょう

こちらはイチョウではありませんが、羅漢様が紅葉の隣でにこやかにほほ笑んでいらっしゃい
ました。
紅葉と羅漢

以下は、来年の井上貫道老師坐禅会スケジュール&夜に開催されている坐禅会の開催日
程です(どちらも上の写真の境内の隣棟にある南書院で行われていますので参加にあたって
はご注意下さい)。

月1回の井上貫道老師坐禅会は、先ほども書いた通り9:30~16:30頃(途中参加も可能
です)
夜の坐禅会は、原則第一・第三土曜日17:30~20:00頃まで、40分の坐禅を3回坐ります。

スケジュール表にも記載されていますが、日程変更になる場合がありますので、参加ご希望の
方はどちらの坐禅会も世話人をつとめられている豊島徹禅さん(成願寺様HP)まで一報の後
参加されることをおススメします。
坐禅会日程
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
駒沢大学日曜講座坐禅会紹介&禅文化歴史博物館で秋季特別公開として11/2から道元禅師真筆『正法眼蔵 嗣書』が展示されます
2013-11-01 Fri 06:30
以前、何度か駒澤大学で日曜日に行われている日曜講座坐禅会につきましては、以前何度
参禅要領をご紹介しておりますが、こちらの坐禅会は昨年2012年に開講50周年を迎え
ました。

下の写真は、今年の3月に発刊された50周年記念の禅友会誌(第14号)です。
Epson_20131031211806.jpg

以前の紹介記事には、写真ありませんでしたので、今回は写真付でご紹介です。
日曜講座は、「①9:00~10:00で坐禅、②10:00~11:00で講義」の2部構成で行われ
ています。
坐禅・講義両方の参加でも、坐禅のみ講義のみの一方のみ参加も可能です(当方は、坐禅
会のみの参加です)
駒沢大学正門には、日曜講座の案内が掲示されています。
R0015273.jpg

講義は、こちらの第2研究館1階102講義室で行われます。
坐禅後の講義も参加する方は、荷物をこちらに置いて坐禅参加される方が多いです。
坐禅会初めての方もまずはここに集合です。
教室後ろに係りの方がいらっしゃいますので、ここで「初めての参加です」と言えば坐禅堂ま
でご案内頂けます。
R0015266.jpg

坐禅堂がある禅研究館正面入り口です。
R0015271.jpg

裏側から見た禅研究館です。
4階の張り出した部分に坐禅堂があります。
R0015265.jpg

禅研究館の裏にある東京都選定歴史的建造物「駒沢大学耕雲館」です。
大正14年に図書館として建てられました。
R0015267.jpg

現在は、禅文化歴史博物館として公開されており、禅の文化と歴史をテーマとした禅関係の
資料や展示物が豊富です。
11月2日(土)~11月16日(土)の期間は、秋季特別公開として道元禅師真筆『正法眼蔵
嗣書』が展示されています。
R0015274.jpg
こちらの坐禅会、必ずしも毎週日曜日に開催されているわけではありませんので、参加にあ
たっては、リンクの日曜講座の日程表をご参照頂ければと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。