The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
春の秩父路巡り~羊山公園の芝桜~
2014-04-27 Sun 10:11
GW直前、2014年4月25日(金)現在の秩父羊山公園の芝桜です。

GWに秩父行きをご検討の皆様の参考になればと思います。
縦芝桜

公園中央部は、ほど満開状態です。
芝桜全面

少し高いところから眺めた芝桜の絨毯です。
芝桜高所から

平日といえども、なかなかの人出でしたので、GW中は多くの観光客が訪れるものと想像致し
ます。
横芝桜

武甲山を背景とした芝桜です。
秩父が誇る風景の一つだと思います。
武甲山と芝桜

芝桜のアップ写真です。
小さな花ですが、この小さな花が集まると、こちらの公園のような見事な絨毯になります。
アップ

白赤

宇根口に近いあたりは、まだ植栽がまばらな感じです。
おそらくGWのピークに向けて開花調整が行われているんだと思います。
まばら
これからが羊山公園の芝桜はピークを迎えます。
池袋から特急で78分! 気軽な日帰り旅行先として、皆様いかがでしょうか!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 花景色 | コメント:0 | トラックバック:0
春の秩父路巡り~芝桜の羊山公園までのアプローチ編~
2014-04-26 Sat 16:25
2014年4月25日(金)、急に思い立って秩父へ行ってきました。

今年は秩父札所が12年ぶりの午歳総開帳の年ということもあり、行こう行こうと思っていたのを
実行に移しました。

当方、西武新宿線沿線に住んでおりますので、まずは所沢まで西武新宿線で移動です。
(写真は、所沢駅での6000系、9000系の揃い踏みです。)

所沢からは、レッドアローで飯能経由で秩父方面に向かいます。
レッドアローの特急券は、最寄駅での駅売りをしていませんので、所沢駅の池袋線ホームで特
急券を購入しました。

所沢

西武秩父行きレッドアローは、飯能で進行方向が変わります。
ここで座席の方向転換したほうが本当はいいのですが、他のお客さんも含めて一斉に変えない
とお見合い状態になりますので、要注意です。

今回は、結構の乗車率で、かつ方向転換するお客さんは誰もいなかったので、そのまま後
ろ向きのまま、秩父の山を登って行きました。

途中、芦ヶ久保駅近くの風景です。
昔の木造校舎の発行が懐かしいです。
懐かしい学校

今回は秩父札所巡りが目的だったのですが、ちょうど羊山公園が芝桜の時期であることに気が
つき、西武秩父の一つ手前の横瀬駅で下車することにしました。

横瀬駅についた10000系です。
車両にもよりますが、平日とはいえ、シニアの方中心に70%程度の乗車率でした。

線路にも芝桜が咲いているのが車両の向うに見えています。
レッドアロー

横瀬駅周辺にも6・7・8・9番札所がありますので、芝桜見学をしてから札所巡りをすることにし
ました。

かなりのお客さんがここで下車して、羊山公園へ向かいます。
横瀬駅

駅にも、午歳総開帳と芝桜の幟がはためき、駅前には案内のテントも設置されていました。
駅の幟

羊山公園は、駅の反対側になりますので、この地下道をくぐります。
地下道

のどかな里の道を歩きます。
のどかな道

途中で見かけたお屋敷です。
黒壁を巡らせたかなり大きなお屋敷で、中世の館のようです。
お屋敷

武甲山をバックにした菜の花です。
春ですね。
菜の花と武甲山

横瀬駅から近い宇根入口近くの風景です。
後ろに見えるのが秩父のシンボル武甲山です。
のどかな風景

民家の軒先では、水が落ちていました。おそらく湧水だと思います。
湧水?

ゆるい坂道を登ったところが宇根口です。
入口

入園料300円を支払い、会場案内図と絵葉書(2種類の中から1つ選択)を受け取り、いよい
よ会場へ入ります。
(写真は入り口で頂いた会場案内図です)
Epson_20140426150941.jpg

下の写真は、入口で頂いた絵葉書写真です。
2014年4月25日現在の開花状況につきましては、次回ご紹介ということで---
Epson_20140426151117.jpg
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
別窓 | 花景色 | コメント:0 | トラックバック:0
4/4~4/8皇居内「桜の時期の乾通り初公開」に行ってきました(未遂)
2014-04-04 Fri 20:13
先日記事で、皇居内乾通りの桜の時期初公開の記事を書かせて頂きましたが、自由業の特権?
を活かし、公開初日の今日4日行ってまいりました!

時刻は11時、上空には取材のヘリコプターが飛び交い、世の中の関心の高さわかります。
東京駅正面から行幸通を歩いていよいよ皇居外苑です。
駅から人の列が続いています。
向かう人

皇居外苑の様子です。
写真を見ると空いているように見えますが、よく見ると坂下門へ向かう行列ができています。

この行列が坂下門を通過することを考えると2~3時間はかかりそうと判断し、あっさりギブアッ
プです(午後に予定もありましたので)
坂下門の行列

方針転換して先日もご紹介の東御苑で我慢することにしました。
今日の富士見櫓です。
富士見櫓

こちらは、いつもよりは混んでいますが、もちろん待たずに入場可能です。
(いつもの入園札の配布も今日は中止となっていましたので、そのまま入場です)

大番所の新緑です。
大番所と新緑

皇居東御苑の本丸に上がったところの桜には、ご覧の通りカメラマンの方々がカメラを向けて
いました。
カメラマン

なかなか見事な枝ぶりの桜です。
樹に下には大きな岩のようなものも見えます。
枝ぶりの見事な桜

近づいてみると---
何と岩ではなく、刈り上げた樹木でした。
この刈り方もなかなかスゴイと思います。
石かと思ったら

色の濃い方の桜は、散りかけていました。
見事な桜

香淳皇后さまの還暦記念として建設された桃華楽堂の前の花(花名わからないので)もきれい
でした(花に対するボキャブラリー不足痛感します)
皇后様

北桔橋から見た乾通りです。
きたはねもんから

アップしてみると、幸運にも乾通り見学を終えた方々の列が乾門に向かっています。
乾門へ向かう人
5・6日の土日は更に混むと思われますので、桜見物ご予定の方はそれなりの覚悟が必要か
と思います(東御苑だけでも結構楽しめます)

以上、皇居内乾通り初の桜の時期一般公開未遂!報告でした。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
別窓 | 花景色 | コメント:2 | トラックバック:0
秋の香り 金木犀の花が落ちていました!
2013-10-11 Fri 19:30
金木犀の香りがすると秋を感じます。

今年の杉並では、10月2日朝に金木犀の微かな香りを感じ、翌10月3日朝には
あたり一面金木犀の香りで一杯でした。

そして、10月10日朝の風景です。
オレンジの小さな花が路上に落ちていました。
R0015354.jpg

落ちた金木犀の花を手に取り、匂いを嗅いでみましたが、何の香りもしませんで
した。
年に一度の一瞬の香りですが、当方にとって毎年本格的な秋の到来を教えてく
れる香りです。
R0015355.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
別窓 | 花景色 | コメント:0 | トラックバック:0
皇居お濠端の菜の花?風景
2013-04-06 Sat 19:30
皇居濠端に咲く菜の花?です。
(すいません、花の名前詳しくないので黄色でこの感じの花はすべて菜の
花に見えてしまいます)

遠くに見えるのは、幕末桜田門外の変の舞台、桜田門です。
写真は警視庁側から撮っています。
FH020015_20130405214425.jpg

菜の花ではなく外来種の花かもしれませんが、濠沿いに逞しく咲いています。
FH020019_20130405214426.jpg

皇居独特の優美な堀端風景です。
FH020017.jpg

土塁の上部に築かれた石垣を鉢巻石垣、土塁の下の水際に築かれた石垣
を腰巻石垣と呼ぶそうです。
FH020014.jpg
都心にも探せばこういう風景もあるものですね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | 花景色 | コメント:0 | トラックバック:0
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。