The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
愛宕神社から東京タワー・芝大門界隈散歩(意外に楽しめたプチ散歩でした)
2015-09-22 Tue 15:48
昨年サラリーマン生活を卒業し、人事総務の独立自営業主として働くとともに、今年の6月か
らある協会の事務局のお手伝い(非常勤)をしております。

前日に新橋駅前にある生涯学習センター「ばるーん」(平成3年3月に閉校となった元の港区
立桜田小学校です)でその協会の勉強会が行われたのですが、その際に使用したプロジェク
ターを愛宕神社近くにある事務所へ返却ついでに周辺を散歩してきました。

協会の事務所は、曲垣平九郎の故事で有名な石段のある愛宕神社のすぐ近くにあります。
この界隈は、以前近くにある青松寺(せいしょうじ)の月例坐禅会に通っていたことがあります
ので勝手知ったる場所ですが、きちんと参拝するのは久しぶりです。
愛宕の石段
いつみてもすごい石段です。
当方、高所恐怖症ぎみなので登りの際には決して振り返らないようにしています。
愛宕神社掲示板
ここを江戸時代に曲垣平九郎が馬で上り下りしたとはとても信じられませんが、何と昭和57
年にも渡辺隆馬というスタントマンの方も成功されていることが愛宕神社のHPに記載されて
います。
やはり事実なんですね~

続いてすぐ近くにある曹洞宗「青松寺」です。
ここは毎月第三水曜日夜に月例坐禅会を開催しています。
参加費無料、場所柄か仕事帰りの女性参禅者が多い坐禅会です。
興味ある方は青松寺HPご参照ください。

写真は坐禅会が行われる坐禅堂です。
坐禅堂

続いて本当に久しぶりに東京タワーに上ってみることにしました。
シルバーウィーク2日目ということで混雑を予想していましたが、それほど待つことなく展望台
に到着できました。
正面にそびえるビルが2014年6月開業したばかりの「虎ノ門ヒルズ」です。

虎ノ門ヒルズの右手(もう一つの高層ビル、愛宕グリーンヒルズの更に右)には遠く東京スカイ
ツリーが見えます。
虎門ヒルズ方面

東京タワー名物のガラス床?です。
勇気ある行為! 当方は絶対無理です。
勇気ある子供

東京タワー真下にある秘境?です
人工の渓谷ですが、年月の経過につれ自然景観のようにも見えてきます。
東京タワー脇の渓谷
昼時だったので、芝大門の寛永三年創業の老舗蕎麦屋「更級布屋」に向かいます。
増上寺境内を横切ったのですが、奥にある「徳川将軍家旧御霊屋」を公開されていることを発見!
せっかくなので500円の拝観料を支払って中に入ってみました。
拝見料を払うと御霊屋の旧写真絵葉書を頂けます。
貴重な写真であり、これはお得です。

以前は覆堂に囲われていたようですが、今は大きな宝塔(墓塔)が露天に立っています。
徳川将軍墓所
この増上寺は上野寛永寺とともに徳川将軍家菩提寺として歴代将軍が眠っています。
増上寺に埋葬されている将軍様は、二代秀忠公、六代家宣公、七大家継公、九代家重公、
十二代家慶公、十四代家茂公の6将軍、十四代家茂公夫人である静寛院(皇女和宮様)も
こちらで眠られています。

この日はちょうど11日から21日まで続く芝大神宮のお祭りの最中でした。
11日から21日まで「だらだら」続くこのお祭り、別名「だらだら祭り」と言われています。
ちょうど20日はお神輿渡御というグッドタイミングでした。
芝大神宮

神輿も見ていよいよお目当ての更級布屋さんでの昼食です。
かってすぐ近くのビルで2年間ほど勤務していたことがあり、この界隈は非常に懐かしく親し
みのあるエリアです。

布屋更級
協会事務所への備品返却だけのつもりがなかなかシルバーウィークにふさわしいブチ旅行に
なりました。
やはり都内ブラリ旅は最高です。
※今週末25日には、江東区「自悠大学」で「ぶらりひとり旅のススメ」という演題で話をして
きます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。