The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
駒場野公園の田んぼと日本民藝館訪問
2015-10-12 Mon 21:45
三連休の初日は、井の頭線駒場前駅近くにある日本民藝館で行われている「生誕120周年
記念 芹沢銈介展」に行ってきました。
芹沢銈介展は、9/1から11/23まで開催中です。

日本民藝館に行く前に東京大学駒場キャンパス内にある湧水の現況確認です。
湧水は健在でした!
駒場東大駅改札からすぐのところ、かなりの量の湧水が流れています。
東大湧水

水源と思われる地点です。
短いながらもこの都内で湧水量は、貴重ですね。
東大湧水2

緑も多く、この界隈は散歩に最適です。
駒場案内図

井の頭線乗車の方は皆さんご存じだと思いますが、沿線から見えるケルネル田んぼにも行っ
てみました。
ここは、明治時代の駒場農学校跡地で、当時のドイツ人教師ケルネル氏にちなみ「ケルネル
田んぼ」と呼ばれています。
水田の碑

田んぼ内に入るためには、駒場東大駅側にある事務所「自然観察舎」に申し出て名札をもら
ってから入ることになります。
写真は、田んぼ奥側から撮影した写真ですが、都心とは思えない風景が広がっています。
田圃横

田んぼ脇には滔々と用水が流れています。
水路

たわわに実った稲穂です。間もなく収穫でしょうか。
稲穂

田んぼの周囲には多くの案山子が立てられていました。
かかし

「ガリガリくん」案山子です。
ガリガリ君

井の頭線との位置関係は写真の通りです。
井の頭線

日本民藝館は、民藝運動の本拠として1936年に柳宗悦の企画され、開設された施設です。
三連休の初日ということもあってこの日は多くの民藝ファンの方が訪れていました。
日本民芸館

日本民藝館の向かいにある西館が公開されていました。
こちらは公開日が限られていることもあり、当方も今回が初の入館です。
栃木から移築した長屋門(写真)と柳宗悦母屋からなっています。
西館
ご近所散歩といってもいいくらい近場の散歩ですが、ちょっとした旅行気分を味わえました。
湧水&民藝ファンの方はおススメの散歩コースです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 町歩き | コメント:2 | トラックバック:0
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。