The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
浜離宮から水上バスで浅草へ(「駒形どぜう」で食事です)
2012-06-05 Tue 20:00
(その1)から続きます。

浜離宮から乗船した水上バスですが、浅草直行便ではなく、「明石町・聖路加
ガーデン前」⇒「越中島」⇒「両国」と各駅水上バスでした。
急ぐ旅でもなく、これはこれで楽しめました。

浅草は、スカイツリー効果もあり、人出は多かったです。
お約束の雷門前から眺めたスカイツリーです。
既に違和感なく、浅草の風景に溶け込んでいるような気がします。
浅草スカイツリー
今回の目的は、「駒形どぜう」ですので、浅草寺方面ではなく、蔵前方面へ向か
います。
下の写真が浅草寺のご本尊 観世音菩薩像が引き上げられたとされる駒形堂で
す。
少し前までもう少し荒れた雰囲気でしたが、改修されたようです。
駒形堂
歩くこと5分、道路右手に1801年創業の「駒形どぜう」があります。

実は、当方はこちらのお店は混んでいることが多いので、かっぱ橋本通りの「飯
田屋」へ行くことが多い(そんなに頻繁にどじょう食べていませんが--)のですが、
今回はわき目もふらず「駒形どぜう」一筋です。

現在の建物は、昭和39年建築とのことですが、昔の風情はそのままです。
6月に入りましたので夏の麻のれんに替わっています。
駒形どぜう外観
行列もなく、すぐに1階の入れ込みに案内して頂きました。
ここは、入店時に木の下足札を渡され、この札で最後お会計をします。

さっそく「どぜう鍋(まるなべ)」とビール&ウーロン茶と玉子焼きを頼みます。
駒形どぜう
すぐに「どぜう鍋」が出てきました。

木製の薬味箱に入ったネギを山盛りのせて熱々を食べはじめます。
上の写真は、今回どじょう初めての小5の息子ですが、坐り方など堂に入っていて
何となく常連さんのような貫録さえ感じさせます?

結局、もう1枚おかわりして、ご飯となめこ汁を頼んでごちそうさまでした。

”やっぱり浅草まで来て浅草寺お参りしないのもなんだな~”--ということで、改修
終った本堂でお参りし、その後仲見世の木村家で人形焼をお土産に買って帰りま
した。

日曜日でも「駒形どぜう」 3時過ぎの入店は狙い目です。
スカイツリー見学の際にいかがでしょうか!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<蔵前 「御蔵前書房」のたたずまいです | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 浜離宮恩賜公園から水上バスで浅草散歩はいかがですか(その1)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。