The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
いよいよ583系「きたぐに」乗車です。
2012-06-09 Sat 20:10
(その1)から続きます。

大阪駅で出発を静かに待つ583系の横顔です。
昼夜休み無く働くことを使命として生まれた583系の横顔には、やはり長年の苦
労が刻まれています。

晩年の20系も老朽化が激しく、本当に老体に鞭打って走っている感じでしたが、
こうしてあらためて583系の横顔を見るとやはりもうご苦労様の時期なんだな~
と思ってしまいます。
きたぐに
今回の寝台は、B寝台3段の中段・下段を確保しました。
「パン下」と呼ばれるパンタグラフ下の下段・中段寝台を取ることも考えましたが、
確かパン下車両は喫煙車だったようで、今回は止めました。
きたぐに車内
寝台の様子です。
やはり写真のB寝台が、もっとも「583系の寝台らしい雰囲気」を味わえる空間
です。
各駅こだまでの移動疲れもあり、大阪発車してすぐに熟睡してしまいました。
きたぐに車内鞄
翌朝の下段の様子です。
B寝台とはいえ、寝台幅は広く、ゆっくり休めました。
きたぐに朝
<上の写真、撮影記録の時間がおかしくなっており、駅名確認できませんでした。>
きたぐに脇
一晩お世話になった「モハネ583-87」です。
お疲れ様でした。

今になってみると無理してでも乗りにいってよかったです。
寝台急行「はまなす」は、まだ未乗ですので、健在のうちに乗っておこうと
あらためて「きたぐに」写真を見て思いを強くしました。

新潟駅では、磐越西線の「SLばんえつ物語号」にも会えました。
この旅行、今考えると鉄道運最高でした!!!
新潟蒸気機関車
新潟到着後は、
新潟9:37→(Maxとき318号)→10:21越後湯沢10:39→(快速)→11:15
十日町11:19→12:37戸狩野沢温泉12:41→13:39長野駅
と未乗線区 飯山線に乗車しました。

これ以降はまたあらためて記事にしたいと思います。
まずは583系きたぐに乗車記は、ここまでとさせていただきます。
ここまでお読みいただきありがとうございました!!
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0
<<583系旅行のその後~長野電鉄に乗車して湯田中「翠泉荘」で泊まりました~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 201系-300系-583系 今考えると豪華な乗り継ぎ旅でした(その1)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。