The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
東京消えた風景~新橋再開発地域(東新橋から新橋6・5・4丁目界隈)~
2012-06-18 Mon 20:07
浜松町駅から新橋駅の間、住所でいうと東新橋2丁目、新橋5・6丁目あたりの
再開発直前の光景です。

2年ほど大門に通っていたことがあり、この界隈もよく歩きました。
バックの汐留方面の高層ビルと古ぼけた建物がまさに今再開発途中であることを
示しています。
浜松町再開発
愛宕警察裏から新橋方面に歩くと写真のような建物がたくさんありました。
この周辺も大規模な再開発が進行中で、写真の建物ももうないかもしれません。
新橋再開発
これも新橋駅にほど近い新橋4丁目?の昔懐かしいタイプの駄菓子屋さんです。
カラーのゴムボールや定番駄菓子が並ぶ店頭は、古くからこの界隈の子供たち
のお気に入りのお店だったと思います。
(今もこの姿で営業されているでしょうか。最近このあたりまで歩いていないので
最新の消息定かではありません)
新橋駄菓子屋
新橋駅ガード下です。ペプシの看板がいい味だしています。
新橋レンガガード
新橋駅まで行くと、ここはサラリーマンの聖地、まだまだ懐かしいガード下の風景
が健在です。
新橋ガード下
下の写真は、新橋で開業25年焼き鳥の「鳥八」さんです。
今も新橋から有楽町へ向かうガード下で営業中です。
新橋ガード下2
新橋は、”おさぼりサラリーマンの聖地「ニュー新橋ビル」も健在で、烏森神社参
道界隈の雰囲気もまだ昔の雰囲気を保っています。

新橋界隈では結構飲んでいますが、幸いな?ことに一度もTVの酔っ払いサラリ
ーマンインタービューされたことはありません。
そのうちインタビュー受けた際には、このブログでご報告したいと思います。

<その他>
つげ義春さんの『つげ義春の温泉』が筑摩書房から文庫化されました。
オリジナルはカタログハウスから2003年に出版されたものですが、1960~
1970年代の貴重な湯治場・温泉場の写真が満載です。
漂泊の旅のバイブルのような本です。興味あるかたはぜひ書店で確認ください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 消えた光景 | コメント:0 | トラックバック:1
<<浜松町世界貿易センターからの夜景です | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 笹塚十号坂商店街 中華そば「福寿」さんへ行ってきました>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
浜松町駅から新橋駅の間、住所でいうと東新橋2丁目、新橋5・6丁目あたりの再開発直前の光景です。2年ほど大門に通っていたことがあり、この界隈もよく歩きました。バックの汐留... …
2012-06-20 Wed 12:12 まとめwoネタ速neo
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。