The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
井上 義衍老師新刊「禅話プロローグ 」新宿紀伊国屋書店本店で購入可能です
2012-06-24 Sun 11:06
坐禅に関する書籍のご紹介です。

下の写真は、手元にある故井上 義衍老師の最新刊の提唱録です。
2012年2月に「義衍提唱録刊行会」より発刊されております。

先日、紀伊国屋新宿本店に行った際、4階仏教書のコーナーに過去の刊行
本とともに相当数の冊数が平積みされておりましたのでご報告です。

井上 義衍老師は、静岡県浜松市龍泉寺住職として数多くのお弟子さんを育
て、各地で在家の参禅指導にも熱心にあたられた昭和の傑僧です。

(静岡県内はもとより東京中野成願寺、倉敷円通寺坐禅会等でご指導され
ている井上貫道老師は、井上義衍老師の嗣法のお弟子さんであり、実子で
もいらっしゃいます。)
ぎえん老師1
「義衍提唱録刊行会」から、「無門関 上・中・下」「信心銘」「良寛和尚法華讚」
がすでに刊行されていますが、紀伊国屋新宿本店には、すべての巻の在庫が
ありました。
(当方も全巻持っているのですが、すぐに出て来なかったため写真はその一部
です)

南口の高島屋タイムズスクエア側の紀伊国屋新宿南店には在庫ありませんで
したので紀伊国屋本店のみの扱いだと思います。
ぎえん老師2
また、上記写真の上段右の「禅もう迷うことなはない」(井上義衍老師著)は、光
雲社から1999年発刊されていますが、八重洲ブックセンター、三省堂クラスの
大きな書店にはまだ在庫あると思います。

また、長らく絶版となっていた、「我が坐禅修行記」」(横尾忠則著)が、最近平凡
社より「坐禅は心の安楽死」と改題され、復刊されています。
この中では、横尾忠則氏が井上義衍老師に参禅した際の様子が記されています。

坐禅に興味あるかた必読の書の一つだと思います。
紀伊国屋お立ち寄りの際は、実物を手に取ってご覧になってみてはいかがでしょ
うか。

<その他>
今朝は、久しぶりに駒澤大学日曜講座坐禅会に参加してきました。
参加要領に特に変更はありません。
本日配布資料に、故澤木興道老師座相写真がありましたので、ご参考まで添付
させて頂きます。
P6244188_convert_20120624105347.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 日々の坐禅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<”焼き鳥ごちそうさまでした”~好きな県庁所在地NO1.島根松江~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 閉店した立川第一デパートを横目に高幡不動あじさい祭りへ行ってきました!>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。