The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
消えた新宿南口(千駄ヶ谷5丁目)木造民家とその現況です
2012-10-24 Wed 19:37
新宿駅で最近最も変化しているのは、間違いなく新宿駅南口だと思いま
す。

当方学生時代は、新宿南口は少々ぶっそうな感じで、あまり足を運んだ
記憶がありません。
(池袋西口も芸術劇場できる前は、同じような雰囲気でした。)

南口が大きく変わったのは、高島屋タイムズスクエアが出来たころだと思
います。

今回ご紹介は、高島屋が出来た後もしばらく残っていた千駄ヶ谷5丁目の
木造家屋群です。

高島屋の向かい、明治通りを挟んだ反対側で新宿御苑と明治通りに挟ま
れたエリアです。
明治通りからは、目立ちませんでしたが、1本奥に入ると下の写真のよう
な木造家屋群がありました。
新宿木造1
この写真の頃は、既に空き屋化しておりました。
新宿木造縦
新宿高校側の風景です。
このあたりは、まだお住まいの方がいらっしゃいました。
通り
代々木側に近いエリアの木造家屋です。
既に駐車場化が進んでいました。
新宿木造バイク

以下の写真は、現在の写真です(10月20日現在)
現況3

かって木造家屋が並んでいた場所は、既に建物は取り壊され、駐車場や
フエンスで囲まれていました。
現況1

かっての木造家屋のあった場所から明治通りに戻るとNTTドコモビルの
真下、明治通り沿いに写真の建物が残っていました。
幹線道路沿いでよく残っていたものです。
ドコモビル

決して特徴ある建物ではないですが、昭和30年代くらいには遡れる建物
ではないでしょうか。
明治通り沿い、それも摩天楼のようなNTTドコモビル直下にこうした建物
を見つけて何だかうれしくなりました。
ドコモビル民家

写真は、新宿駅湘南新宿ラインホームから見た「新宿駅南口地区開発ビル」
工事現場です。
この計画は、高島屋タイムズスクエアの北口にあった南口駅舎を解体し、地
上33階建ての高層ビルを建築するプロジェクトです。

ここが完成すると新宿駅南口はまた大きく変貌することになります。
新宿南口再開発
南口というと甲州街道から降りる古い階段があり、その途中には何軒かの
中華料理屋があった風景を思い出します。

今、階段がどこにあったかもわからないくらい様変わりしましたが、南口開発
ビルの今後の完成で南口の変貌は拍車がかかりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 消えた光景 | コメント:0 | トラックバック:0
<<天沼蓮華寺・中野蓮華寺 ~両寺とも意外な池が潜んでいます~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 東京消えた風景~シンプルな看板の極み「くつ」~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。