The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
今年の花見は---昭和の雰囲気を色濃く残す王子飛鳥山下「さくら新道」飲食街
2012-04-01 Sun 19:02
東京も3月31日、ようやく桜の開花宣言が出ました。

桜といえば上野か飛鳥山ですが、飛鳥山の線路際にある昭和の雰囲気を色濃く残す
「さくら新道」飲食街が2012年1月21日火事により、燃えてしまいました。

先日、宇都宮線の車中から様子を眺めてみましたが、半分以上は全焼といった様子
で復旧は正直難しそうな印象を受けました。

子供の頃、飛鳥山や名主の滝は、子供会の遠足の場所でした。
今は無くなりましたが、回転する展望タワー?がそびえ、脇には都電が走り、石神井
川にアーチ型の音無橋がかかる光景は、忘れがたい思い出の光景になっています。

その一角にある「さくら新道」は、時が止まったようなエリアで、子供にとっては少しミス
テリアスな場所であったこと思い出します。

大人になってからも残念ながら酔客として足を踏み入れる機会はありませんでしたが、
もしこのまま東京昭和遺産のような路地街が消えてしまうことになれば残念です。

今度の週末が花見のピークになりそうですが、今年の飛鳥山の花見は少し寂しい花
見になりそうです。

(以前まち歩きの際に撮った写真を火災前の様子を掲載させて頂きます。)
さくら新道2_convert_20120401164040   さくら新道1_convert_20120401163910   音無橋_convert_20120401164318

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<中野成願寺 井上貫道老師坐禅会について(その1) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 横浜そごうで「宮沢賢治・詩と絵の世界~雨ニモマケズの心」展を開催中です>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。