The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
護国寺から大塚坂下町経由「日の出町商店街」まで(その1)~懐かしい風景が残っています~
2012-07-07 Sat 19:57
文京区大塚五丁目から六丁目、そして東池袋五丁目に向かって歩くコース
をご紹介させて頂きます。

このコースあまり知られていませんが、昔の街並みを散歩することを趣味
とする当方にとってはお気に入りのコースです。

スタートは、営団有楽町線「護国寺駅」真上にある護国寺からスタートです。

護国寺は、真言宗豊山派大本山の格式を誇る都内でも有数の大寺です。
写真は、重要文化財の本堂です。本堂以外でも滋賀の園城寺から移築さ
れた月光殿も重要文化財です。

壮大な護国寺本堂ですが、実は建物内に入ってお参りできます。
写真向かって右側の戸を静々と開けるとお守りなどをお守りなどを売って
いる場所があり、畳敷きの本堂内でお参りできます。

重要文化財の本堂に入ることが出来ること、意外に知らない方多いようで
す(拝観無料)
護国寺本堂
護国寺も江戸観音霊場の第十三番札所となっています。
ご朱印も本堂内右手で頂くことができますので、ここから観音巡りスタート
もいいかもしれません。
(写真右ページが護国寺ご朱印です。左手は、先日ご紹介の第十四番
目白不動尊
のご朱印です。)
護国寺ご朱印
護国寺を出て、今回の目的地の旧大塚坂下町方面に向かいます。
不忍通りを春日通り方面歩くと左手に「三河屋履物店」の建物があります。
こちらは、ずいぶん前から営業はされていませんでしたが、建物は健在で
した。
先日もこの前を通ったんですが、”まだあるな~”と思った記憶もあり、一方
で”やっぱりなくなったな~”という記憶もあり、現状定かではありません。
今度確認してきます。
三河屋履物店
不忍通りから坂下通り入り口の交差点を左折すると道路が少し下っていま
す。
写真は、そのあたりの風景です。
護国寺下
更に進むと下の写真のような建物が残っています。
大塚シート製作所
下の写真は、吹上稲荷神社参道脇の民家です。

吹上稲荷神社の奥には、「大塚先儒墓所」があります。
歴史で習った寛政の三博士の墓もここにあり、江戸時代の儒学者が儒教式
で葬られています。

吹上稲荷神社の社務所に声をかけると墓所の鍵を貸してくれるそうですが、
当方入ったことはありません。

少々荒れた感じで興味本位で一人で入る勇気はなかなか出ない雰囲気が
漂っています。
大塚神社下民家
このエリア、車の交通量も少なく、道路沿いには、写真のような銅版を貼っ
た看板建築も残っています。
この道路は、丸の内線新大塚駅に抜ける道ですが、新大塚駅自体がマイナ
ーですので車も人通りも多くありません。
大塚看板建築
次は、いよいよ「日の出町商店街」です。
~(その2)に続きます~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<(最終回)護国寺から大塚坂下町経由「日の出町商店街」まで~懐かしい風景が残っています~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 懐かしの「アラビヤン焼きそば」新発売のようです。>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。