The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
レトロな外観の旅館です~ 荻窪駅南口「旅館・西郊(旧西郊ロッヂング)」~
2012-07-12 Thu 20:03
日曜日に杉並中央図書館で本を借りてきました。

荻窪駅南口から図書館に行く途中にあるのが、写真の「旅館・西郊」です。

いつも目の前を通っているので当たり前の風景になっていますが、2009年国
の登録有形文化財に指定されたこともあり、結構雑誌などでも取り上げられる
ことが多い旅館です。

元々は、「西郊ロッヂジング」という名称で高級下宿屋として開業し、現在は、写
真の丸ドーム側が賃貸マンションとして営業し、奥の本館は旅館として今なお営
業中です。
(ドーム型の入口<写真で自動販売機のあるところ>には、ちゃんと入居者用の
郵便ポストもあります。)
西郊
加盟する日観連のHPで検索してみると、今なら何と!”国の登録有形文化財”
記念割引ということで6500円→6000円(1人泊、素泊まり)というお値段です。

宿の雰囲気を考えると決して高くないと思います。
あまりに自宅から近すぎるために、かえって泊まる理由つけづらいのですが、一
度くらいは、国の登録有形文化財記念!ということもあり、泊まってみたいと思い
ます。

東京で宿泊のご予定あるかた 新宿から快速で11分、東京駅からでも25分程度
です。出張時の宿としてご利用いかがでしょうか。
普通のビジネスホテルに泊まるより感動大きいかと思います。
(すぐ近くには、つけ麺の元祖である「丸長」もあります。)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:2 | トラックバック:0
<<飯田橋駅界隈~まだまだ昭和のビル(千代田街ビル)健在です~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 井上義衍老師提唱語録>>
この記事のコメント:
大学時代は東京郊外の近現代史を論文の題材にしていたので、荻窪の中央図書館には足繁く通っていました。
新館の角のRの切りぬき文字は、以前は「郊西」だけでしたが、いつの間にやら「グンヂッロ郊西」と新しくなっていたんですね。以前はガレージに骨董品クラスのプリンスグロリアがとまっていましたが、今でも残ってるんでしょうか。荻窪にはかつてプリンス(→日産)自動車の工場もありましたね。
ちなみに「丸長」、大好きです。
2012-07-14 Sat 00:36 | URL | K-I #mQop/nM.[ 内容変更]
Re: タイトルなし
K-I様
コメントありがとうございます。
西郊さんの駐車場にまだあると思います。
車種まで自信ないのですが、古い車だな~車検取れるのかな~と思いながら
前を通過している記憶ありますので。
今度確認してきたいと思います。

> 大学時代は東京郊外の近現代史を論文の題材にしていたので、荻窪の中央図書館には足繁く通っていました。
> 新館の角のRの切りぬき文字は、以前は「郊西」だけでしたが、いつの間にやら「グンヂッロ郊西」と新しくなっていたんですね。以前はガレージに骨董品クラスのプリンスグロリアがとまっていましたが、今でも残ってるんでしょうか。荻窪にはかつてプリンス(→日産)自動車の工場もありましたね。
> ちなみに「丸長」、大好きです。
2012-07-14 Sat 00:55 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。