The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
赤羽岩淵の正光寺は猫のパラダイスでした(&荒川放水路・赤羽越後屋)
2012-07-28 Sat 11:01
北区赤羽に岩淵町という町があります。

赤羽でも最も川沿いの昔町で、岩淵水門(下の写真)や23区内唯一の造
り酒屋小山酒造(地酒「丸真正宗」で有名です)がある町です。

駅でいうと、地下鉄南北線の赤羽岩淵駅が最寄り駅になります。
赤羽岩淵駅があるあたりは、昔は都電27系統(赤羽~三ノ輪)の終点で
少し前まで昔からのタクシーの運転手さんなら”都電終点まで”というと、
現在の赤羽岩淵駅で降ろしてくれたものでした。
岩淵水門夕景
岩淵町の鎮守社である八雲神社そばにある越後屋酒店です。
岩淵には、このような雰囲気のお店がまだまだ健在です。
赤羽岩淵越後屋
ここ岩淵町に正光寺(浄土宗)というお寺があります。
つい最近まで建物もない閑散とした荒れ寺の雰囲気でしたが、最近本堂な
ども再建されて写真とはまったく違う見違えるほど立派なお寺になっていま
す。

写真は、本堂再建前の写真です。
お寺の敷地にポツンと大観音像が立ち、境内は猫のパライダスでした。

当方、川本三郎さんの町歩き本が好きでよく読んでいるのですが、川本さん
の『東京の空の下、今日も町歩き』(講談社)の中、<晴朗な暮らしが町の隙
間に息づく「赤羽」「王子」>の章に、ここ正光寺が紹介されています。
岩淵正光寺
境内にあった猫の家です。
猫好きの人がエサやりに来ているところによく出会いました。
正光寺猫
大観音像も猫ちゃんにとっては、いい休み場所です。
正光寺観音猫
最後に再び隅田川になる直前の新河岸川夕景です。
何となく寂しさを感じさせる風景ですが、当方にとっては、この土手は懐か
しさで胸がキュンとなる思い出一杯の風景です。
新河岸川夕景
★今日はこれから鶴見曹洞宗大本山総持寺で「こども禅学林」(1泊の親
 子坐禅会)に行ってまいります。
 また、その様子は、またそのうち当ブログで紹介できればと思います。
 それでは、いざ出陣です!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 寺社仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
<<【その1】鶴見曹洞宗大本山総持寺「こども禅学林」へ参加してきました!(1泊2日) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 乗ってみたかった夜行鈍行「山陰」「」ながさき」「はやたま」の旧型B寝台車>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。