The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
人生初めての能鑑賞に行ってきました(梅若会定式能・研究公演)
2012-07-15 Sun 19:30
成願寺井上貫道老師坐禅会に参禅されている方が出演されるというお話を
うかがい、小5の二男と人生初の能鑑賞に行ってまいりました。

場所は、東中野にある「梅若能楽学院会館」です。
山手通り沿い、ちょうど東中野駅と中野坂上駅の中間あたりに会館はありま
す。
梅若会館
会館2階ロビーです。
この奥にビル内とは思えない立派な能舞台があります。
舞台内には、300席をこえる数の椅子席があり、比較的近くから能鑑賞が可能
です。
正面には、能舞台というと思い起こす大きな松の木が描かれています。

舞台左手(下手?)には幕があり、ここから登場人物が登場します。
能舞台の右奥には、小さな入口(切戸口)があり、ここから補佐役の方が出入り
するようです。
能楽院内部
今回のパンフレットです。今日の演目は、”半蔀(はじとみ)”です。
ゆっくりとした動きの中に、幽玄な雰囲気が漂います。

舞台上には、地謡を謡う地謡と大鼓・小鼓・笛の囃子方の方が身じろぎもせず
に坐っています。
それにしても、鼓の音の響くこと響くこと!

約1時間の演でしたが、まったく飽きることなく舞台に釘付けになりました。
能パンフ
梅若会HPに公演スケジュールなど詳細記載されていますので、興味あるかた
(or初めての方も)一度鑑賞いかがでしょうか!!

感動すること間違いなしです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<田端駅南口界隈 夏景色です | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 高円寺・阿佐ヶ谷・西荻窪駅開業90周年記念電車パン買ってきました!!>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。