The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
井上義衍老師語録(その4)&井上貫道老師坐禅会情報
2012-07-22 Sun 08:01
昨日21日(土)は、成願寺井上貫道老師坐禅会へ行ってきました。

朝9:30から3炷の坐禅、昼食を挟んで1炷坐禅・「普勧坐禅儀」読誦ののち、
老師による正法眼蔵提唱、その後茶話会、作務といういつもと同じスケジュール
です。

昨日は、初回参加の方も多く、なかには神戸・京都から参加の方もいらっしゃい
ました。

提唱は、今回から正法眼蔵第46巻「無情説法」に入りました。
(その後の茶話会でも活発な質疑応答が行われました。)

次回開催は、8月4日(土)です。
場所がいつもの成願寺別棟の書院ではなく、本堂脇の地下坐禅堂になるとのご
案内が世話人の方よりありました。

参加ご予定される方は、ご注意ください。
(初めて参加される方は、事前に世話人のかた<成願寺井上坐禅会のページ
に連絡先があります>へ連絡入れておくとスムーズかと思います。)

---------------------------------------------------------------------------

成願寺書院にて毎週第一・第三土曜日17:30から開催されている定例坐禅会で
配布頂いた井上義衍老師提唱語録紹介(その4)です。

「人生とは、「今」今以外にない、今の現成を捨て、思考の中での最高と思
 われることを求める。今の真実を捨ておく。大きなあやまり。」


「お茶を口にすると、お茶の味がすることは、最も平和な様子です。先に飲
 んだ知っている味と、今の味とが争うことはありません。
 今、口にしている味のほかに、もう一つの味をという貪(むさぼり)もあり
 ません。なんと平和なことか。一人(いちじん)の平和は人類の平和です。」

 
「自分が自分に迷う。他人から救われるんじゃないんです。自分が自分の
 力で、自分を救うんです。それじゃから確かなんです。自分が自分で自分
 を救うんだから、救われたか、みな、知っているんです。そんなに確かな道
 なんです。仏の教えは。」


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<西荻窪駅90周年電車パン&西荻窪界隈散歩(ロケット発祥の地&小型自転車の聖地「和田サイクル」) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 東京駅7時24分発185系伊東行普通運用の混雑情報(平日編)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。