The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
浮間水景(東京都北区浮間界隈)
2012-07-31 Tue 20:04
東京都北区浮間は、新河岸川と荒川に挟まれた中州のようなエリアです。
埼京線が通って、エリア内に北赤羽駅、浮間船渡駅の両駅が出来、交通
の便は格段に良くなりました。

荒川の流域変動により、かっては埼玉県川口に編入されていた時期もあり
水との戦いに過去苦労したエリアでもあります。

下の写真は、浮間公園です。
浮間船渡駅の目の前にこの風景が広がります。
地図をみるとわかりますが、この浮間ケ池はかっての荒川の蛇行跡が池と
して残ったものです。

現在は、都立公園として整備され、週末には多くの釣り人が竿を池に下ろ
しています。
写真左端に写っていますが、風車が一基池畔に立っています。

浮間は、その昔から桜草の自生地として有名でした。その名残として今も
浮間公園内に「桜草園」があり、年に1度一般公開されています。
浮間公園
下の写真は、浮間の旧家です。
水害常習地域である浮間独特の建て方で、水害対策のため、道路より一
段高く家屋が建てられています。
写真では、わかりませんが、避難用の舟も軒下にぶら下げられていました。
浮間水塚
治水工事により水害も無くなり、交通の便もよくなったこともあり、かって
の工場がマンションになったり、昔の面影はなくなりつつあります。

写真は少し前ですので、今のこの姿で水塚が残っているか不明ですが、
土地の歴史をあらわすこうした建造物は、後世に残していきたいもので
すね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:2 | トラックバック:0
<<神田界隈高架二景(この界隈は鉄道遺産の宝庫です) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 西新宿の浄行菩薩様(青梅街道野村ビル前のすぐ前です)>>
この記事のコメント:
こんばんは。
浮間舟渡駅は月に一回、孫(四才・一才)に会いに行くので利用しています。
先日、娘の家からの帰り道『平成橋』の上で夜釣りをしている人がいて、ウナギを釣りあげました。
びっくりです。
浮間公園には行った事がないので、涼しくなる頃、孫と一緒に出かけたいと思います。
2012-07-31 Tue 21:48 | URL | UFO #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
新河岸川でうなぎが釣れるとは! びっくりですね。
当方、生まれが志村、育ちが桐ヶ丘なので、このあたりは故郷のような場所です。
ぜひ、涼しくなったらぜひ浮間公園お立ち寄りください。
開放的な公園でのんびりできる場所です。
2012-07-31 Tue 22:05 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。