The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
神田界隈高架二景(この界隈は鉄道遺産の宝庫です)
2012-08-01 Wed 18:40
神田昌平橋から見た総武線高架です。奥に見えるのは、ご存知聖橋です。
神田川右岸には、ビリヤードの淡路亭がある昭和レトロの建物があります。

この建物、湯島聖堂側からの道から見ると普通の建物ですが、裏側から見
ると写真の通り味わいのある風景になります。

中央線の車中からは眺めることできるのですが、建物の裏側を正面から眺
められる地点にアクセスすることは、意外に難しく、この写真も昌平橋からの
写真です。
御茶ノ水高架
昌平橋から少し神田駅に向かった中央線高架です。
このあたりには、旧交通博物館(更地になっています)や草生した万世橋
駅ホームもあり、鉄道遺産の宝庫です。
神田高架
建設された当初は近代化の象徴のような存在だった高架線もすっかり町
の風景に溶け込んで今や懐かしさを感じさせてくれる存在になっています。
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:2 | トラックバック:0
<<井上義衍老師提唱語録(その5)&今週土曜日(8/4)は中野坂上成願寺井上貫道老師坐禅会です | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 浮間水景(東京都北区浮間界隈)>>
この記事のコメント:
旧万世橋駅や交通博物館跡地ですが、先日JR東日本より発表されたプレスリリースによれば、旧万世橋駅遺構を活用した再開発が行われ、来年春に開業する予定なんだそうです(既にご存知でしたら失礼いたしました)
http://www.jreast.co.jp/press/2012/20120701.pdf
古い鉄道高架ならではの湿っぽくうらぶれた雰囲気も捨てがたいのですが、歴史的構造物が再び脚光を浴びて街づくりの主役に躍り出ることには嬉しさもおぼえます。
2012-08-04 Sat 00:13 | URL | K-I #mQop/nM.[ 内容変更]
情報ありがとうございます。初耳でした。毎朝中央線で、高さの低い草ぼうぼうのホームを見るたびに”そのうち撤去するのかな~”と思っていました。朗報ありがとうございました。来春楽しみです。
2012-08-04 Sat 00:32 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。