The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
東北縦貫線 秋葉原~神田間進捗状況(順調に進んでいるようです)
2012-08-04 Sat 18:57
現在、上野駅止まりの東北線・高崎線・常磐線を東京駅まで延伸しようと
する計画が東北縦貫線構想です。

先週沿線を歩く機会がありましたのでそのご報告です。

以前、赤羽に住んでいたときに、有楽町駅まで京浜東北線で通勤してい
たことがありますが、上野駅~東京駅間の京浜東北の混み具合は半端
ではなく殺人的なラッシュでした。
身をもって、その凄さを体感しておりますので、少しでもその解消につなが
る東北縦貫線は、個人的にはウエルカムな計画です。

しかしながら、沿線からは工事騒音や日照なども問題もあり、反対意見も
あるようです。
JRもこうした周辺住民への理解を求めるべく下の写真のような「縦貫かわ
ら版」を作成し、工事現場に貼り出していました。
縦貫線
この縦貫線ですが、上野~東京間に新たなに線路を引くスペースが確保
できないため、秋葉原~神田間で東北(上越・長野)新幹線の高架の更に
上に高架を敷設することになります。

下の写真は、神田駅周辺で新幹線高架の上に建設中の縦貫線高架です。
文字通り、「屋上屋を架す」ことになります。
東北縦貫線神田駅周辺
神田駅ホームから見た縦貫線高架です。

この高架、秋葉原~神田間という短い期間で新幹線高架の上に上がり、す
ぐに降りてくることになりますので、33‰という急勾配を余儀なくされて
います。

JRの最高勾配が飯田線の沢渡~赤木間の40‰ということですので、その
”山岳路線”ぶりがうかがえます。
東北縦貫線神田駅ホームから
この急勾配ゆえに尾久からの推進回送が出来ずに寝台特急の上野駅始
発は維持されるようです。

もちろん冗談ですが、”峠のシェルパEF63”に再登場願い、尾久から東京
駅までのえんえんとした推進運転も見てみたいものです。

下の写真は、秋葉原駅寄り、まだ新幹線高架の上にかぶさらない段階の
東北縦貫線の工事現場です。
東北縦貫線秋葉原
次の写真は、神田駅ガード下にある縦貫線工事事務所です。
”ご自由にお入りください”とあり、事務所内には、広い縦貫線の立体模型
が飾ってありました。
東北縦貫線事務所
最後は、縦貫線とはあまり関係ありませんが、お決まりの昭和風情を残す
神田駅ガード下の風景です。
縦貫線が完成してもこの姿はまだまだ健在だと思います。
何となく落ち着く風景です。
東北縦貫線ガード下
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0
<<阿佐ヶ谷駅90周年記念の電車パン&駅前散歩 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 赤羽北本通り夕景です>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。