The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
東京の地下街(道)~大手町から東銀座までの最長地下道&浅草レトロ地下街~
2012-08-19 Sun 18:00
戦艦大和のような長大ビルである大手町ビルに一時通っていた時期があ
ります。

この頃のサバイバル技能(大げさですが)としては、地下街(道)に関する
使いこなしスキルがありました。

・どこの出口から出れば雨に濡れずに目的のビルに入れるか?
・無駄な階段上り下りはないか? 等々

地上と地下道の位置関係がキチンと頭に入っていないと時間が読めずに
会議に遅れたりしますので重要なノウハウでした。

結構有名な話ですが、東京は意外と地上に上がらなくても地下道で移動
可能です。

例えば、
大手町(神田寄り、神田橋手前のKDDI大手町ビルあたり)から東京駅前
の東京海上ビル、明治生命館、帝劇をすぎて日比谷、有楽町、数寄
屋橋、銀座四丁目経由で東銀座(立て替え中の歌舞伎座の先)まで歩い
て行けます。

地図上で図ると
①大手町~日比谷間 1.4km
②日比谷~東銀座間 1.1km
計       2,5kmくらいの地下道の長さになります。
当方一度に全区間を歩いたことはありませんが、分割では全区間踏破?
しています。

特に大手町~日比谷間は、道も直線で階段昇降もなく歩きやすいので、
雨の日は皇居お堀端を走るかわりによく肘を振り上げて運動のために地
下通路を歩いているサラリーマンを見かけました。

夏涼しく冬暖かい地下道は、使いこなせるようになると地上より便利です。
(下の写真は、地下道が銀座方面へ分岐する日比谷の地上風景です。正
面が有楽町駅方面です。)
日比谷
詳しくなると便利な地下道ですが、地下道を詳しくないと駅名で惑わされる
ケースもあります。

例えば、千代田線二重橋駅は、東京丸ビル裏の郵船ビル近くで東京駅至
近ですが、二重橋駅という駅名に引っ張られて東京駅からの乗り換えは敬
遠されがちです。

下の写真は、地下道の最終地点「東銀座駅」の地上風景です。
実際は、もう少し先の万年橋寄りのところに最遠出口があります。
東銀座出口
話は変わりますが、当方東京で一番好きな地下街といえば、やはり浅草
の銀座線地下街に止めをさします。
以前焼きそば紹介で「福ちゃん」の写真を紹介させて頂きましたが、昭
和テイストの店が並んでいます。
000浅草地下街1

浅草地下街2
こちらも以前ご紹介の三原橋の東銀座地下街と並んで国登録有形文化
財に指定してもいいくらいの逸品です。

神田駅の日本最古の地下街は残念ながら既になくなってしまいましたので、
この浅草と東銀座三原橋地下街が最後の砦かもしれません。

まだの方はぜひご訪問を!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:4 | トラックバック:0
<<都会の清涼スポット~名主の滝公園(北区)~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 銀座1~4丁目散歩~カライライスのニューキャッスル閉店していました!~>>
この記事のコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-08-20 Mon 11:38 | | #[ 内容変更]
Re: 秘湯感動紀行の管理人です
izumi6688様

いつも貴重な情報ありがとうございます。
拍手コメントにてメール到着しております。
お心遣い頂きありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。
(当方、ブログ操作不慣れ&知識不足のため、いろいろ誤送信などご迷惑おかけすること
あるかと思いますが、何卒ご了解のほどよろしくお願い致します。)

zataro50 九拝

2012-08-20 Mon 14:59 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
ときおり拝見させていただいております。
これからもよろしくお願いします。
2012-08-22 Wed 10:33 | URL | おもうつぼ #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-11-14 Wed 22:23 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。