The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
宮城帰省時に東北新幹線での最後のE4系Maxに乗車してきました!
2012-08-17 Fri 18:28
9月29日のJR東日本のダイヤ改正で、東北新幹線でのE4系Max
の運用が終了する旨、公表されています。

ということもあり、今年のお盆の宮城帰省時には、Maxやまびこに狙いを
定めて席を確保することにしました。

今回のダイヤ改正ですが(全体的な流れでいえば)
①東北新幹線にE5系の追加投入
②浮いたE2系を山形新幹線つばさ連結用に投入し、スピードアップ
③余ったE4系を上越新幹線に投入
④上越新幹線のE1系を全廃
といった構図ですので、全廃になるE1系が今の時期としては希少価値大
ではありますが、長年お世話になった東北新幹線でのE4系に敬意を示す
意味もあり、今回席を確保しました。

予約した時期が遅かったこともあり、12日という帰省ピーク日の昼間のい
い時間の新幹線指定は、Maxに限らず全滅状態で、どうにか17:08分発
のMaxやまびこ147号の1階を確保しました。

連結されるのは、つばさ147号。
この日は、3編成しかないつばさの中でも希少車両E3系1000番台が連
結のお相手です。

このE4+E3系ランデブーもあと一月で見納めになります。
MAXつばさ
E4系といえば、車内販売のワゴンの1階⇔2階席の小型リフトでの移動が
”名物”というか特徴でした。(E1系には、このリフトがありません。)

細長いスペースに車内販売のワゴンが隙間なくピタリと収まり、車内販売の
方は体一つで上(下)の階に移動します。
そこで再びリフトを開け、再び上下階で車内販売開始という次第です。

本当は、車販の方が、実際にキーを差し込んでリフトを開けるところを撮影
したかったのですが、車内は満員で、シチュエーション的にも少々写真を撮
るには怪しい感じがありましたので、リフト単独の写真にとどめました。
max車内エレベーター
帰省中は、昨日ご紹介の東鳴子温泉「高友旅館」泊やクリネックス球場
での楽天vs日本ハム戦のナイター観戦(残念ながら2対0で楽天イーグル
スは負けました。)などあわただしくお盆休みを過ごし、16日宮城から戻り
ました。

仙台からの帰りは、E3系こまちです。
(乗車した列車は、仙台発10:26の「はやて18号&こまち18号」です。)

仙台出発後にノンストップでいきなり大宮というのは、何度乗っても感動も
のです。
逆に大宮~上野間が20分かかるのがかえって不思議な感じです。
(東北新幹線開業の時期には、赤羽住んでおりましたので、沿線の反対
運動の様子はよく知っておりますが。それにしても八幡神社が赤羽トンネル
の上に移転したのはびっくりでした。)
こまち&はやて
東京駅では、E4+E4連結車に遭遇。
今回の旅行は、E4系Maxづくしの旅となりました。

Maxのフロントスタイルの独創性、好きな車両の一つです。
上越新幹線でも引きつづき少しでも長く頑張って頂きたいものです。
Max連結
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0
<<銀座1~4丁目散歩~カライライスのニューキャッスル閉店していました!~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 湯治場の雰囲気!東鳴子温泉「黒湯の高友旅館」訪問記>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。