The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
東久留米市曹洞宗浄牧院定例坐禅会案内
2012-08-24 Fri 06:00
【ご連絡】
 本日から日曜日まで不在となります。記事は出来るだけ更新できればと思っ
 ておりますが、メール等ご返事は来週月曜日以降となります。誠に申し訳あ
 りませんが宜しくお願い致します。

<<座禅会ご案内>>
東京都東久留米市にある曹洞宗浄牧院にて、毎月第二・第四土曜日に
定例坐禅会が開かれています。

こちらの坐禅会ですが、坐禅会案内のHPなどもないため、参加要領など
わかりにくいかと思いますので、当方の経験の範囲で参加要領について
ご紹介させて頂きます。
(こちらの坐禅会には、当方参加回数も少なく新参者です。紹介記事を書
くこと恐縮ものですが、お近くお住みの方で興味あるかたの参考になれば
と思います。)

こちらのお寺、浄牧院は神護山と号し、1444年八王子城主 北条安祝の
開基で創建されたと伝えられる東久留米の屈指の古刹です。

広大な寺域を有し、境内には大空会館という大規模な葬祭場もあります。

浄牧院へのアクセスです。
東久留米駅東口から浄牧院通りを5分程歩くと道路左に写真の門が見えて
きます。
こちらの門は普段閉まっていますので、もう少し先の大空会館側から境内に
入ります。
浄牧院その1" border=
境内に入ると右手に葬祭場「大空会館」があり、正面が庫裏です。
坐禅会参加者は、庫裏ではなく、境内左手の本堂方面に向かいます。
下の写真は、境内から見た山門です。
浄牧院山門
浄牧院本堂です。
浄牧院本堂
本堂の奥に写真の参禅道場の建物があります。
こちらの建物、扉が固めですので、力を入れて開けてください。
浄牧院坐禅道場
建物に入ると座敷があり、そこが坐禅受付になります。
”初めてです”と声をかけると、坐禅会参加要領について、古参の方が親切
に説明してくださいますので、ご安心を。

坐禅会の年会費は、1000円!(年会費です)

住所、氏名などを用紙に記入すると、全員の坐禅開始前に地下にある坐禅
堂にて、坐り方の作法を教えて頂けます。
(こちらのお寺には、地下に20名程度が坐れる立派な坐禅堂があります。)

再び控室に戻り、ご指導の和尚様の先導で全員で、「普勧坐禅儀」の半分を
読誦してからいよいよ列になって地下の坐禅堂に移動です。

40分の坐禅のあと、経行、その後再び40分間を坐り、坐禅終了です。

坐禅終了後は、先ほどの座敷へ戻り、お茶・お菓子を頂きながら、質問ある
いは坐禅指導の和尚様からお話を頂き、その後終了となります。

人数はそれほど多い坐禅会ではありませんが(毎回15名弱?)熱心な参禅
者が集まる坐禅会です。
土曜日2?、本格的な坐禅堂で坐ることができる貴重な坐禅会です。
西武池袋線沿線お住まいの方、いかがでしょうか!

<坐禅会情報>
開催は、第二・第四土曜日です。
第二は、18:00から開始
第四は、坐禅堂の掃除がありますので、17:30集合になります。
ご注意ください。
※初めての場合は、坐禅指導の時間もありますので、開始15分前には到着
 しておいたほうがいいと思います。
次回8月24日(明日)は第4土曜日ですので、17:30までに集合です。

浄牧院(じょうぼくいん)
東京都東久留米市大門町1-3-4
西武池袋線東久留米駅東口下車 徒歩5分
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<東京消えた風景~青梅街道 田無宿の面影を残す沿道風景~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 西武新宿線上井草駅~最近珍しい木製長ベンチがある駅です~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。