The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
都会の清涼スポット~名主の滝公園(北区)~
2012-08-20 Mon 19:00
まだまだ暑い日が続きますが、東京23区内にもプールとは違った清涼ス
ポットがあります。

その中から、当方子供時代には、子供会(今あるのかどうか?ですが。子
供を対象とした自治会みたいなものです。)で、毎夏必ず行っていた「名
主の滝」を紹介させて頂きます。

場所は、北区岸町1-15-25、王子駅から徒歩10分程度のところにあります。
途中には、「王子神社」「王子稲荷神社」など古社もありますので、お参り
しながらブラブラ歩くのにちょうどよい距離です。
※王子稲荷神社は、落語「王子の狐」の舞台です。

王子は、江戸時代から納涼の観光スポットとして有名で安藤広重も江戸百
景の中で王子七滝の様子を描いています。

その中で唯一残っているのが、この名主の滝です。

現在は、都の公園になっていますが、もともとは王子村の名主畑野家が、そ
の屋敷内に庭園を開き、一般の人々が利用できる避暑のための施設とした
ことに始まります(北区観光HP

こちらが名主の滝公園の入り口です。
000名主の瀧1
園内は、とても京浜東北線などの線路近くとは思えない景色が広がってい
ます。
000名主の瀧6

000名主の瀧8
昔は、どこでも水遊びは入り放題でしたが、今はどうなのでしょうか。
北区の水遊び場所として紹介されていますので、今も大丈夫だと思います。
(場所は限定だと思いますが)
000名主の瀧7
以下涼しげな園内風景ご覧いただければと思います。
000名主の瀧2
元々は、天然の滝だったと思いますが、今は残念ながら、地下水をポンプ
で汲みあげています。
000名主の瀧4
地下水くみ上げとはいえ、園内に入ると明らかに体感温度が下がることが
わかります。
こちら入園無料、開園時間は9月15日までは、午前9時から午後6時まで
です。
暑いこの時期、都内での滝巡りはいかがでしょうか!
000名主の瀧5

王子には、音無親水公園という石神井川の旧路に整備された親水公園も
あります。
こちらは、王子駅目の前、都電荒川線が飛鳥山の坂をのぼっていく飛鳥山
の反対側です。

写真は、石神井川にかかる音無橋です。
昭和5年に建築されたコンクリート三連アーチ橋で照明灯のデザインもなか
なか秀逸です。
000音無2
この音無橋の下に写真のような親水公園が整備されています。
道路からかなり下になりますので、騒音もあまり聞こえず夏の散歩も心地
よいかと思います。
000音無親水1
(上記の写真は春の写真です。)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 湧水・水景色 | コメント:0 | トラックバック:0
<<井上義衍老師語録(生死は仏の御命) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 東京の地下街(道)~大手町から東銀座までの最長地下道&浅草レトロ地下街~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。