The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
静岡県掛川市曹洞宗「嵩山少林寺」緑陰接心参加記(8/23~8/26)~その1~
2012-08-27 Mon 21:59
8月23日(木)から8月26日(日)まで静岡県掛川市にある曹洞宗嵩山
少林寺で開催された緑陰接心に参加してきました。

接心とは、禅宗では一定期間集中して坐禅をすることをいいます。
お釈迦様が悟りを開かれた故事にちなんで12月1日~8日まで行われる
臘八接心が有名ですが、少林寺では、年2回、8月の緑陰接心と2月の涅
槃会接心が行われています。

当方は、仕事の関係もあり、8月24日(金)からの2泊3日の参加でしたが
蝉時雨の中、日常を離れて坐禅&提唱に親しむことができました。

ここ少林寺ですが、月1回中野坂上にある成願寺で行われている坐禅会で
ご指導頂いている井上貫道老師の自坊となります。

東海道線掛川駅からバスで約10分程度、のどかな茶畑が広がる子隣地
区にお寺はあります。
バスを降り、ここを入っていきます。
011少林寺入口
途中には、掛川茶畑が広がっています。
霜よけの扇風機が静かに回っています。
011少林寺茶畑
境内への石段です。
石段脇には、樹齢を重ねた写真のような大木が立っています。
011少林寺階段
嵩山少林寺は、開山徳翁良高大和尚、第一祖黙子素淵大和尚により、江
戸中期に開かれた曹洞宗のお寺です。
(去る2012年7月20日には、開山忌が行われました。)

開山の徳翁良高大和尚は、良寛修行寺で有名な岡山県倉敷の円通寺の
開山でもあります。

徳翁良高---黙子祖淵---悦頑素忻という法系で少林寺につながり、徳翁
良高---高外全国---大忍国仙---大愚良寛という法系で円通寺につなが
っています。

少林寺山門です。
こちらは、曹洞宗認可の参禅道場になっており、定例坐禅会が開催されて
います。
011少林寺看板
正面が少林寺本堂です。
大きな蓮が水盤から伸びており、毎朝きれいな花を咲かせていました。
011少林寺本堂
今回の接心の差定(さじょう=スケジュール)の一部です(24・25日)
※23日・26日は上山・下山日になりますので、それぞれ半日のスケジュールになります。

 04:00~04:30  振鈴・起床洗面
 04:30~05:10  止静・暁天坐禅
 05:10~05:20  
 06:15~06:45  朝課(朝のお勤め)
 ~07:20       体操
 07:30~       小食(朝食)
 08:00~09:00  作務(内外清掃)
 09:00~       行茶
 10:00~10:40  止静・1炷
 10:40~10:50  経行
 11:00~11:50  止静・1炷
 12:00~       斉座(昼食)
 13:30~14:10  止静・1炷
 14:15~15:15  提唱
 15:30~16:10  止静・1炷
 16:10~16:20  経行
 16:30~17:10  止静・1炷
 17:30~       薬石(夕食)
 18:30~19:10  止静・1炷
 19:10~19:20  経行
 19:30~20:10  止静・1炷
 20:10~20:20  経行
 20:20        止静・1炷
 20:45~       坐禅箴拝読
 21:00        開枕
 22:00        消灯

坐禅を中心に作務、提唱などが組み込まれた充実した内容の接心ですが、
決して無理のない差定になっています。
また、接心では老師への独参の機会も日に3回設けられています。
独参とは、坐禅中に浮かんだ疑問点などを老師に1対1で直接質問・確認
できる機会です。
(曹洞宗では、独参が設けられている坐禅会(接心)はあまりないかもしれません。) 

<少々長くなりましたので続きは(その2)へ>
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<嵩山少林寺緑陰接心参加記(その2) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 西荻窪界隈散歩(北口編)~骨董店が多いのは北口になります~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。