The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
群馬南牧村 砥沢の懐かしいの街道風景です
2012-09-03 Mon 19:41
(その3)になります。

南牧村を更に進みます。

当方行った時の昼食は、南牧村役場そばの「いのうえうどん店」で食べ
ました。
(これから奥には食堂などはありません。南牧村には、あまり食べる場
所はありませんので、このあたりで食べておかないと時間帯によっては
腹ペコ状態で街道歩きになります。)

道祖神というと長野を思い浮かべますが、長野県境に近いこのあたりの
群馬にも多くの道祖神を見かけました。
PA055691.jpg
以下、砥沢周辺の風景です。
このあたりは、江戸時代は砥石の採掘で栄えた場所です。

観光ガイドには、載っていませんが、写真のような忘れられたような街道
風景が広がっています。
PA055631.jpg
中山道の奈良井から妻籠・馬篭のように整備された宿場も貴重ですが、
全く観光的な要素のない砥沢のような街道風景は、本当に貴重です。
PA055675.jpg
このから先、田口峠方面は、飲み物の自動販売機もないかと思います。
飲み物確保は、ここで行ったほうが確実です。
PA055638_edited-1.jpg
南牧村のかっての農業の中心は、こんにゃく・養蚕でしたが、それにかわる
特産品としてこのあたりの気候にあったブドウの生産も盛んになっているよ
うです。
写真左の赤い幟は、南牧ぶどうの幟です。
PA055640.jpg
南牧村は、過疎地域に指定されており、人口維持のためにも様々な施策
が講じられているようです。
また、ここは日本でも有数の高齢化村です(2009年度は全国一とのこと)

過去化&高齢化を解消すべく南牧村に移住者を呼び込もうと空き家にな
った古民家を県外に圧制する試みも行われています。
PA055659.jpg
以下、砥沢集落の街道風景です。
PA055648.jpg
ススキと旧街道 よく似合います!
PA055667.jpg
車はそこそこ通りますが、すれ違いに苦労するほどではありません。
PA055672.jpg
このあたり少し道幅狭いですね。
PA055643_20120903062756.jpg
この時は、車で田口峠を抜け長野臼田町方面に抜けました。
意外にこれから奥も道路状態はよく普通の乗用車でも問題なく峠越えが
可能です。

下仁田をベースに南牧村の旧街道旅はいかがでしょうか!!
現在、なかなかこの雰囲気を今残している旧街道はあまり多くはありません。
次回は、南牧村にある黄檗宗の古刹黒瀧山不動寺紹介です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<南牧村にある天空のお寺~黄檗宗の古刹黒瀧山不動寺です~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 下仁田駅からいよいよ懐かしい街並みの残る南牧村へ向かいます!(その2)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。