The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
群馬上信電鉄下仁田から南牧村への街道筋の旅(その1)
2012-09-01 Sat 19:30
今日から何回かに分けて群馬県甘楽郡下仁田から南牧村周辺のご紹
介させて頂きます。

この界隈は、妙義荒船佐久高原国定公園が広がるエリアになりますが
下仁田には懐かしい街並みが、また、長野県臼田町に抜ける南牧村の
街道筋には、つげ義春ワールドのような昔ながらの街道風景が残って
います。

このあたりは、好きなエリアで、当方昨年も行きましたが、今回の記事に
は、今まで行った何回かの写真が混在になっております。
ご了承ください。

上信電鉄は、高崎⇔下仁田間を結ぶ地味な路線ですが、途中にある富
岡製糸場の世界遺産登録に向けて観光地としても盛り上がりを見せて
います。

富岡には、IHIのロケット開発の関係会社があります。
以前西荻窪の記事でご紹介した旧中島飛行機から続く日本のロケット
開発の系譜は今も富岡の地で続いています。

上信線の終点が下仁田駅です。
高崎からちょうど1時間で下仁田駅に到着です。

上信電鉄の ”信”は、かって小海線までの延伸を計画を立てた際に ”上州”
と”信濃”を結ぶ鉄道会社ということで社名に関したとのことです。

懐かしいタイプの駅舎です。
PA055818.jpg
運転本数は、昼間の時間帯は、1時間に1~3本程度です。
PA055822.jpg
ベンチの座蒲団は、地方駅でよく見かけますが、地元の方々の鉄道に対す
る愛着が感じられて好ましい風景です。
PA055821.jpg
駅目の前にある建物です。
PA055817.jpg
下仁田といえば、ネギとこんにゃくが名産ですが、街中には写真のようなこ
んにゃく料理店もあります。
PA055825.jpg
駅から大通りへ抜ける路地の風景です。
PA055830.jpg
路地には、”撞球場”がありました。
”撞球場??”と思いましたが、「どうきゅうじょう」と読み、ビリヤードのこと
でした。!!
PA055829.jpg
以下、駅からほど近い下仁田の町の様子です。
「昭和堂菓子舗」さん、看板がいい味出しています。
今でも営業されているのでしょうか?
PA055800.jpg
反対側からの写真です。
標識がありますが、左手80mで先ほどの下仁田駅になります。
PA055811.jpg
昭和堂菓子舗の通りを北にあがった方向の町並みです。
旧街道筋の町並みといった感じで、このような風景が好きでぶらり旅してい
るといっても過言でありません。
PA055805.jpg
看板屋根の形がいい「山田屋商店」です。
それほど古い建物ではないと思いますが、屋号の看板は、右から左書きです。
PA055785.jpg
出前のオートバイでしょうか。
PA055796.jpg
「十一屋」さん、こちらは化粧品屋です。
十一屋という屋号にも何か謂れがあるんでしょうね。
PA055797.jpg
いよいよ次回は、メインの南牧村方面へ向かいます!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<下仁田駅からいよいよ懐かしい街並みの残る南牧村へ向かいます!(その2) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 豪華高速夜行バス「プレミアムドリーム号」乗車記>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。