The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
【渋72】渋谷駅~五反田駅東急バス~目黒不動尊の境内に突入します!~
2012-09-07 Fri 19:56
年に何回か路線バスを乗り継いで旅をする「路線バス乗り継ぎ」の人気旅
番組が放送されています。
(太川陽介さんや蛭子能収さんがよく出演されています。)

当方、杉並から横浜まで毎日通勤していますが、路線バスで乗り継いで帰
ったらどうなるか? 確認してみました。

もちろんYキャット経由で羽田空港まで行って、”飛び道具”であるリムジンバ
スを使えば楽勝ですが、今回はそれは封印です。

意外に行けそうです。
例えば
【市29】横浜駅東口→鶴見駅      横浜市営バス
【川50】鶴見駅西口→川崎駅西口    川崎臨港バス
【反01】川崎駅西口北→五反田駅    東急バス
【渋72】五反田駅→渋谷駅東口     東急バス
【渋66】渋谷駅西口→阿佐ヶ谷駅    京王バス
【荻15】阿佐ヶ谷駅→荻窪(長久保行き)西武バス
などです。

ここでのポイントは、多摩川を越える【反01】の存在です。
これがあるがゆえに東京方面にルートが広がります。

そのうち会社帰りにチャレンジしてみたいと思いますが、今回はこの中でも
特に興味のある【渋72】系統 五反田駅⇔渋谷駅(東急バス)をご紹介した
いと思います。

今から30年前になりますが、学生時代に鉄研仲間のHくんとわざわざこの
路線に乗りに来た記憶がありますのでなかなか歴史ある路線です。

バスファンには有名かと思いますが、何がすごいかというと、このバス路線
目黒不動尊の境内に躊躇なく突入します。

以下のその様子をご紹介したいと思います。
下の写真は、五反田から目黒不動尊へ向かうかむろ坂通りの西五反田四
交差点を目黒不動尊側へ入ったところです。

縁日の際には通り抜け出来ない立て看板がありますが、ここは普通の道路
です。
P9024599.jpg
しばらく行くと問題の目黒不動尊への突入口になります。
下の写真の向うから来る車の道が境内への向かう道です。
P9024600.jpg
細い参道を行くと目黒不動尊の山門です。
P9024602.jpg
当然侵入禁止の車止めがありますが、この【渋72】だけは、境内に突入可
能です。
P9024637.jpg
下の写真は、渋谷⇔五反田行きの逆方向のバスになります。狛犬の向う
に五反田行きのバスが停車しています。
P9024611.jpg
バスは、専属の案内役の人が車止めをどけると参道を通り抜けて---
P9024612.jpg
五反田駅方面に走り抜けて行きます。
五反田行きのバックビューです。
昔(30年前)は、もっと境内そのものに突入する感じがあったのですが
境内に道路が整備されたためか、それほど意外感は感じませんでした。

しかしながら一般車通行禁止の山門前を通過するこのバスはやはり貴重
な存在です。
P9024614.jpg
せっかくでので目黒不動尊境内案内です。
境内は、台地と平地の境に位置しており、その境に崖からは写真のように
独鈷の滝が落ちています。
右端は、水かけ不動です。
P9024615.jpg
ここは今なお行者の修行の場となっており、霊場の雰囲気を色濃く残して
います。
P9024621.jpg
こちらは、江戸三十三観音霊場の第三十三番札所(結願寺)であり、関東
三十六不動の第十八番札所になっています。

左が江戸観音のご朱印(聖観音)、右が不動霊場のご朱印(不動明王)です。
P9024643.jpg
目黒不動尊参道にある鰻屋さんです。
鰻を店頭で焼くいい匂いが参道に漂っていました。
P9024638.jpg
こちらは、石古坂沿いにあるお米屋さんです。
お店から少しはみ出した感じで「おやき」を売るスペースがありました。
夏の間はお休みで、涼しくなったら開始します!と案内がありました。
涼しくなったら食べにこようかと思います。
P9024642.jpg
以上、【渋72】系統バスと目黒不動尊紹介でした。
身近な路線バスの旅もまたいいものです。
【渋72】に乗車して目黒不動尊参拝はいかがでしょうか!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | バス | コメント:0 | トラックバック:0
<<荻窪白山神社 秋のお祭りです~荻窪界隈はこれから秋祭りが続きます~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 9月度中野坂上成願寺井上貫道老師坐禅会ご案内&お気に入りの坐禅ズボン>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。