The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
いよいよ烏山寺町最終回 高源院の鴨池です
2012-09-13 Thu 19:30
(その5)最終回です。

最後は、烏山寺町のシンボルともいえる高源院の鴨池及びその周辺の
寺院紹介でしめたいと思います。

妙壽寺の道路を挟んだ向かい側に浄土宗「専光寺」があります。
こちらも、震災後の昭和2年、浅草からこちらへ移転してきました。

こちらには、浮世絵の「喜多川歌麿」のお墓があります。
安藤広重のお墓も浅草にあった東岳寺にありますが、こちらも前回圓楽
師匠で紹介の足立区の伊興寺町に今はあります。
当初は浅草に眠った浮世絵の両巨頭である歌麿も広重も今はお互い東
京郊外?にわかれて静かに眠っています。
P9094686.jpg
いよいよ大詰めに近づいてきました。
真宗大谷派「永願寺」です。
こちらも浅草から昭和11年に移転してきました。
朝の時間でしたので、お寺の方が境内の清掃中でした。
P9094683.jpg
最後は、烏山寺町唯一の禅宗臨済宗のお寺「高源院」です。
普段、坐禅で禅宗のお寺にお世話になっていることもあり、何となく禅宗の
お寺は親しみがわきます。

こちらのお寺は、品川から昭和11年に移転してきました。
烏山寺町のお寺はどこもそうですが、もう創建時から烏山にあるかのように
ここ烏山の地に根付いています。
P9094671.jpg
高源院境内を入って左手に進むと写真の鴨池が見えてきます。
寺町通りからは、ここにこんなに素晴らしい池があること想像もできません。
P9094673.jpg
浮御堂です。
なかには弁財天がまつられています。
P9094674.jpg
秋も深まると、この鴨池には、遠くシベリアからマガモ、カルガモ、コガモが
飛んでくるということです。

また、こちらの鴨池の湧水は涸れたことはなく、目黒川に源流として昔から
灌漑用水としても欠くことのできない水資源でした。
P9094675.jpg
寺町通りの竹藪です。
京都嵐山とまではいいませんが、このエリアは本当に静かな環境が息づ
いています。
P9094680.jpg
新宿から京王線で20分強で千歳烏山駅に着きます。
少し涼しくなったら、東京寺町巡りの1つとしてお散歩いかがでしょうか!!
※今回は、中央高速向う側の妙高寺はご紹介できませんでした。
 天保の改革の「水野忠邦」、日本画家の「速水御舟」が眠る古刹です。
 ぜひこちらもご訪問下さい。
※この記事を書くにあたっては、「烏山仏教会さんのHP」を参照させて頂
 きました。
 充実した内容のHPで烏山寺町巡りの際の情報収集には大変役に立ちま
すので、おすすめです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 東京の寺町 | コメント:0 | トラックバック:0
<<井上貫道老師参禅会参加報告&井上義衍老師語録(「なにもしない」「ある」) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 烏山寺町 もう一つの寺町通りを歩きます(妙善寺~妙壽寺)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。