The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
埼玉県和光市旧白子宿散歩~豊富な湧水が湧いています~
2012-10-19 Fri 20:35
湧水の里、白子宿は川越街道の宿場町で地理的には東京都と埼玉県の
県境、住所でいうと埼玉県和光市になります。

アクセスは、成増駅(東武東上線・地下鉄有楽町線)が便利です。
白子宿に向かう途中には、写真のような建物も残っています。
成増

現在の川越街道(国道254号)は、川越方面に向かって左に曲がります
が、旧道(県道109号)をまっすぐ進むと白子宿の中心部にあたる交差点
に出ます。

東京都との県境ですが、ローカル感漂います。
このようなスーパーで子供の頃、よく買い物をしました。
当方の世代には懐かしい風景です。
商店

このあたりは、湧水の宝庫であり、そこかしこから水が湧き出しています。
まずは、白子宿の鎮守様 熊野神社です。
白子神社

境内には、湧水が流路をつくっていました。
湧水流れ

こちらは境内にある湧水井戸です。
こちらからも清浄な水が湧き出しています。
井戸

熊野神社の隣には、神瀧山清瀧寺不動院(天台宗)があります。
平安時代初期(830年)慈覚大師円仁が創建したと伝えられる祈祷寺院で、
今なお瀧行や護摩修行、坐禅修行などが行われています。

瀧行が行われる不動の瀧です。
滝

白子郵便局のある交差点で県道109号に直角に交差する道路が江戸時
代の旧川越街道筋のようです。
旧川越街道の郵便局の反対側は、坂になっており、通り沿いには写真の
旧家の建物が残っています。
白子宿2

このあたり、同じ名字の整形外科や薬局が目立ちますので、昔からの旧
家なのだと思います。
白子宿4

この界隈では、普通の民家の庭先でも湧水が噴出している風景が見られ
ます。
白子宿3

熊野神社近くの109号沿いの駐車場端からも写真のように勢いよく水が
湧き出していました。
湧水
109号沿いにある魚屋「魚くめ」です。
出桁造りの建物がいい味出しています。
白子宿

レトロな外観のうどん「おかだ」です。
白子郵便局から池福寺(こちらにも湧水池があります)方面に向かう道沿い
にあります。
(和光市白子2-19-38)

この時には立ち寄りませんでしたが、再訪時にはぜひうどん食べてみたい
と思います。
うどんや

このエリア、板橋区成増から歩いても10分程度とアクセスのいい場所の
割には、非日常的感を味わえるエリアです。
タイヤ
休日の旧街道&湧水散歩スポットとして散策はいかがでしょうか!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 湧水・水景色 | コメント:2 | トラックバック:0
<<川越街道4番目の宿場町 膝折宿(埼玉県朝霞市)の風景です | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 2012年で西武鉄道創立100周年記念です~「武蔵野鉄道&川越鉄道」西武鉄道小史です~>>
この記事のコメント:
興味深く拝見しました。
白子宿周辺は個人的にお気に入りスポットのひとつです。
独特のさびれた雰囲気がなんだかグッとくるといいますか。
「おかだ」、自分も気になってました。
またチャンスがあれば入ってみたいと思います。
2012-10-22 Mon 02:34 | URL | unamoo #-[ 内容変更]
unamoo様
コメントありがとうございました。うどんの「おかだ」 いい雰囲気ですね。入店されたらぜひ様子、教えて頂ければと思います。当方もそのうち、チャレンジしてみたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。
2012-10-22 Mon 06:28 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。