The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
中野坂上駅界隈散歩~「華吉(はなよし)/椎茸そば」は絶品です
2012-10-08 Mon 18:15
連休初日の土曜日(6日)は、月1回中野坂上の成願寺で開催されている
井上貫道老師坐禅会に参加してきました。

土曜日は、成願寺付属のたから幼稚園の運動会とお寺の行事が重なった
ため、いつもの別棟の南書院ではなく、本堂地下の坐禅堂での坐禅会とな
りました。

参加者は単が一杯になる20名くらいで、午前3炷、午後1炷後、井上貫道
老師による「正法眼蔵」提唱(現在、第46巻無情説法です)、その後、茶話
会という(場所は変わりましたが)いつもと同様のスケジュールで坐禅会は
行われました。
(次回は、11月3日(土)の開催となります。)

6日は、第一土曜日ですので夜の坐禅会(第一・第三土曜日)も行われて
います。
当日は、更に3炷坐る夜の坐禅にも引き続き参加してきましたので、結局
1日でちょっとした接心なみの7炷坐ることになりました。

下の写真は、成願寺境内で行われている幼稚園運動会を見守る成願寺不
動明王様です。
心なしか憤怒の相ではなく少し優しい表情のような気がします。
R0013992.jpg
第一・第三土曜日の夜の坐禅会の後には、参加者有志で軽く食事をして
帰ることがあります。
6日も中野坂上駅にある中華屋さんで食事をしてから帰りましたが、その
際に食べた「椎茸そば」がおいしかったため、関東三十六不動巡りでまだ
未訪問だった中野坂上にある十五番札所である「真言宗豊山派明王山宝
仙寺」お参りのついでに本日(8日)立ち寄ってきました。

以下、そのご報告です。

青梅街道から少し入ったところにある阿・吽一対の仁王像が納められた宝
仙寺山門です。
PA085288.jpg

宝仙寺三重塔です。
この三重塔は、以前はここではなく飛び地境内に立っていましたが、昭和
20年の戦災で焼失しました。
その後、平成4年に境内内に以前と同じ高さで再建されたのが現在の三重
塔です。
PA085289.jpg

立派な本堂と弘法大師様です。
庫裏は本堂の向かって右手になります。
PA085292.jpg

本日頂いたご朱印です。
こちら宝仙寺では、、大規模な葬儀を行っていることが多く、前回来たとき
にはちょうど二子山親方(初代若乃花)の葬儀のときで混雑していたため、
遠慮した記憶があります。
PA085298.jpg

中野坂上駅に戻り、いよいよ昼食です。
中野坂上は、地上では青梅街道と山手通りが交差し、地下には大江戸線
と丸ノ内線が走る交通の要所です。
また、丸ノ内線の支線である方南町へ向かう路線は、ここ中野坂上駅が始
発です。

中野坂上駅の地下ピロティのような場所に飲食店街があります。
R0014005.jpg

この一角に本日のお目当て中華「華吉(はなよし)」があります。
R0014004.jpg

「椎茸そば」(850円)です。
いいお値段ではありますが、肉厚のやわらかい椎茸がこれでもかというほ
ど入っており、本当においしい中華そばです。
R0014003.jpg
こちらのお店、オーダーしてから出てくるまでの時間が驚異的に早く、ご主
人が手早く調理しているのだと思います。
今日も、ほとんど待たずにおそばが出てきた感じです。

この日曜・月曜は、長野行の予定でしたが、都合によりキャンセルになりま
した。
この日は、宝仙寺以外にも高円寺南2丁目の寺町も散歩してきました。そ
のうち、記事UPしたいと思いますが、何も遠くへ行かなくても身近なところ
にもまだまだいいところがあることを再認識しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:1 | トラックバック:0
<<関東バス南善福寺ターンテーブル(住宅地のど真ん中にあります) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | ムーンライト信州~山男の電車アルプスの歴史を継いでいます!~>>
この記事のコメント:
ざたろうさま

こんにちは。

中野坂上にこんな立派なお寺があったのですね。

今度行ってみたいです。

椎茸蕎麦、美味しそうですね。


ちょころで先日は、ジュンク堂吉祥寺で拙地図をお買い求め頂いたとのことで、誠に光栄でございます。

お気づきの点などございましたら、ご指導ご鞭撻賜ればと存じます。

それでは失礼致します。

世話人
2012-10-08 Mon 18:51 | URL | 世話人 #WGv/JGO2[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。