The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
天沼蓮華寺・中野蓮華寺 ~両寺とも意外な池が潜んでいます~
2012-10-25 Thu 20:00
杉並区・中野区には、蓮華寺という名前のお寺が三寺あります。

このうち、杉並天沼にある蓮華寺と中野大和町にある蓮華寺には、かなり
大きな池がありますので、池つながりでご紹介したいと思います。

まずは、杉並の蓮華寺からです。
こちらは、真言宗室生寺派の天沼山蓮華寺といい、室町時代創建と伝わ
る古刹です。
(関東で室生寺派のお寺珍しいです。)

先日ご紹介の天沼弁天池からそれほど遠くない場所にあります。
(杉並区本天沼2-17-8)
漫才オードリーの出身校日大二高の前の道を少し入ったところです。
PA085238.jpg
こちらの境内には、写真のようなかなり大きな池と池の向うには弁財天堂
があります。
こちらの池、自然湧水の池ではないようですが、かなりの大きさで、”住宅
地の中のお寺の中にこんな立派な池が!”という意外感があります。
PA085229.jpg
橋を挟んだ反対側の池です。
勢いよく水が池に注がれています。
PA085231.jpg

もう一つは、早稲田通りから少し斜めに入ったところにあります。
下の写真は、早稲田通りを中野方面から荻窪方面を見た写真ですが、左
が早稲田通り、右の細い道が蓮華寺へ向かう道です。
PA085241.jpg

中野区大和町にある泉光山蓮華寺です。
こちらは日蓮宗の寺院です。
(中野区大和町4-37)
PA085242.jpg

山門を入って右手に写真の池が広がっています。
こちらは、正真正銘の天然池です。
PA085243.jpg

地形的には水面まで高低差があり、武蔵野三大湧水池と同様崖線からの
湧水がその源です。
PA085246.jpg

切支丹屋敷であったことを示す碑が今はここ蓮華寺に移されて残っています。
経緯については、見づらくて恐縮ですが、中野区教育委員会の説明板をご参
照頂ければと思います。
PA085245.jpg

PA085244.jpg
ちょうど本堂を改修中でした。
PA085248.jpg
どちらのお寺も池があることが外からはうかがわれずに、意外な感じがそ
の魅力です。
もちろんガイドブックに取り上げられることはないですが、水風景に興味を
持つ当方にとっては、好きな風景の一つです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 湧水・水景色 | コメント:0 | トラックバック:0
<<堀切駅とポニーのいる光景 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 消えた新宿南口(千駄ヶ谷5丁目)木造民家とその現況です>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。