The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
本日井草八幡宮の流鏑馬神事、天候が心配されましたが無事終了しました!
2012-10-14 Sun 18:07
昨日から南アルプス夜叉神峠麓の温泉に仲間と行っており、昼過ぎの帰っ
てきました。
自宅に荷物を置いてから、井草八幡の流鏑馬見学に行こうとすると、何と雨
がポツリポツリと降りだしました。
”また、今回も中止か!!
悪い予感がしましたが、、まずは行ってみようと自宅を出ました。

大灯篭隣の駐車場では、大太鼓が準備されていました。
流鏑馬神事に先立ち、青梅街道をこれから練り歩きます。
PA145385.jpg

馬場となる東参道についたのが13時20分頃でしたが、既に最前列には
多くの見物の方が並んでいました。
参道の中間地点(1の的と2の的の間)にどうにか最前列の空きを発見!
場所を確保しました。
東参道は、大きな樹木があるため、自然の傘の役割を果たしてくれ、小雨
は降っていましたが、下には雨はあまり落ちてきません。
PA145388.jpg

待つこと1時間30分
15時少し前に、東参道大鳥居方面より、古式ゆかしい装束を身に着けた
行列が静々と目の前を通過します。
PA145400.jpg
弓を持っていらっしゃいますので、射手の方でしょうか。
凛々しい御姿です。
PA145411.jpg
腰には多くの弓矢を携えています。
PA145410.jpg
長い行列が続きます。
当方、ちゃんと見学するのは今回初めてということもあり、いやがおうにも
流鏑馬への期待が高まります。

警備の方のお話ですと、4頭の馬が3回(4×3=12回)馬場を疾走する
とのこと。
PA145414.jpg

流鏑馬が始まりました。
のんびり走るのかと思っていましたが、そのスピードの速いこと、速いこと!
競馬のように全速力で駆け抜ける感じです。

境内は雨雲のため、当方のズームレンズでは、F2.8開放でシャッタースピ
ード1/20といった感じでしたので、写真はボケボケです。
 ※馬が驚くため、フレッシュ撮影は禁止です。警備の方が何度も何度も注
  意されていました。当方ももちろん発光禁止モードです。
PA145473.jpg
”来た!”と思ったら、あっという間に行ってしまう感じです!
PA145474.jpg

下の写真は、1の的をまさに射抜いた瞬間!です。
”手放し運転”状態です。

見物のお客さんから、大きな歓声と拍手が湧き上がります。
PA145455.jpg
疾走する感じ出ていますので、もう1枚です。
PA145431.jpg

見事に的を射た射手の方には、参道中央部で”白い布?”を命中の証とし
て授与されます。
下の写真で肩から下げている布がそのしるしです。

流鏑馬は賞味1時間たっぷり!
12回以上の疾走があったと思います。
見ごたえ十分でした。
PA145448_20121014165905.jpg

全て疾走が終わり、最後にまた古式ゆかしい装束姿の行列が本殿方面に
向かい、流鏑馬神事は終了です。
PA145485.jpg

何度も何度も全力疾走ご苦労様でした。
今日はゆっくりお休みくださいね。
PA145492.jpg
最後の方で落馬があり、一瞬ヒヤリとしましたが、人・馬ともども大事なかっ
たようで一安心です(その後も流鏑馬は継続されました)

今回は天候大丈夫と思っていましたが、もう少し前から雨が降りだし、雨足
強ければ中止だったと思います。

何はともあれ、事故もなく無事に終了できてよかったです。
初めての流鏑馬体験でしたが、そのスピードには本当に感動しました。
長い時間待った甲斐がありました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 寺社仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
<<南アルプスへの入口~夜叉神峠麓の芦安温泉「岩園館」に泊ってきました! | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 明日14日は井草八幡流鏑馬神事です~前日の風景です(既に準備完了です!)~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。