The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
家の両サイドを電車が通ります(京急子安駅周辺の風景です)
2012-10-27 Sat 18:01
「子安駅」は、京浜急行線 横浜駅から品川方面に向かって3つ目、各駅
停車のみ停車の小さな駅です。

このあたり、JR京浜東北線には「新子安駅」、京急も次の駅が「京急新子
安駅」になりますので、紛らわしいのですが、今回はただの「子安」駅です。

こちらの駅は、下の地図を参照頂ければと思いますが、JR東海道線と線
路と京浜急行線に挟まれたエリアに駅舎があります。

更にすごいのは駅舎だけではなく、この鉄道中洲地帯に住宅が建ってい
ることです。

まさに居間の窓を開けると京急が見え、反対の台所の窓を開けるとJRの
電車が目の前を通過するといった感じです。
(以前TVでも紹介されていました。)

正面が京浜急行「子安駅」です。
R0014175.jpg

鉄道中洲地帯の入り口にお蕎麦屋さんがあります。
いい雰囲気のお蕎麦屋さんで、入ってみたかったのですが、時間の関係も
あり、次回とすることにしました。

左手高架を走るのは、横浜線です。
東神奈川を出発した横浜線がまさに東海道線を高架でクロスしようしてい
るところです。
R0014172.jpg

お蕎麦屋さんの横を入っていった風景です。

この写真では、道の両側に建物が建っていますが、奥に行くにつれ、エリア
は狭くなり、最後は片側のみに家が建ち、まさに家が一軒建つだけの細さ
になります。
(”この先行き止まり”の看板が何枚か立っており、部外者が奥まで行くの
も失礼かと思い、途中で引き返してきました。)


R0014173.jpg

鉄道中洲地帯を京急線路側から見た写真です。
この写真では、中洲地域とは思えません。
ごく普通に家が立ち並んでいます。
R0014179.jpg

京急踏切側から見たJR線路方向です。
R0014182.jpg

次の写真は、子安駅側から鉄道中洲地帯の入り口を眺めた写真です。
写真左の路地が入り口の路地です。
R0014184.jpg

Aのところから右手に家が建っているエリアです。
拡大するとその様子わかりやすいかと思います。

大きな地図で見る

大規模な鉄道中洲地帯としては、東京都北区の上中里2丁目がありますが、そ
れに比べると幅も狭く究極の鉄道中洲地帯です。

鉄道ファンの当方など、”朝晩東海道を走るブルトレ(今はサンライズのみですが)”
と”躊躇なく全速力で路線を駆け抜ける京急車両”が見られるのもいいな~ など
と呑気に考えてしまいますが、実際にお住まいの方にとっては、音・振動など大
変なことだろうと推察します。

京急を途中下車して、お蕎麦食べてからこの界隈散歩はいかがでしょうか!!

にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0
<<忘れ物のメガネを受け取りに211系平サロで籠原駅まで行ってきました | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 堀切駅とポニーのいる光景>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。