The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
赤羽北1丁目 武蔵野台地の最突端下にあった木造建築です
2012-11-03 Sat 18:00
赤羽桐ヶ丘団地近くの諏訪神社から山沿いに来た高台からの風景です。
ここが武蔵野台地の突端です。

古代は、ここが岬で下には海が広がっていた時代もあるのではないでし
ょうか。
この高台が北区、荒川区を経て上野の山に続きます。

赤羽出身の「エレファントカシマシ」のプロモーションビデオにもこのあたり
の風景が出てきます。
P3292806.jpg

この台地沿いに写真のような木造建築がかってありました。
フェンス越し

写真は、2008年4月の写真ですので、今はこの写真の風景はすっかり
様変わりしていることと思います。
木造眺める

高台から少し下ったあたりです。
民家1

この頃には、既に廃屋になっていました。
木造2

木造家族1

赤羽は、起伏に富んだ町で、そこかしこに写真のような小階段が見られます。
P3292820.jpg

台地の上から赤羽の谷に立て込んだ住宅地を眺めた風景です。
当方が入学した今は無き北園小学校もこの台地上にありました。
高台全景

高台から降りる稲荷坂です。
写真左側の坂の上には、星美学園があります。
稲荷坂

このあたりは、岩淵宿あたりで日光御成道から分かれたあたりで、先日の
ゲームセンターがある小豆沢方面へ向かう鎌倉道だったとのことです。
石碑

星美学園、赤羽八幡神社の下をくぐるトンネルをまさに入ろうとしているE4
系MAXです。
高台MAX

子供の頃の印象では、このあたりは高い山のイメージでした。
当方にとって原風景ともいえる懐かしさあふれる場所です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 消えた光景 | コメント:0 | トラックバック:0
<<2013年度中野坂上成願寺「井上貫道老師」坐禅会予定&その他坐禅会紹介 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 板橋区小豆沢のゲームセンター?風景(レトロ感あふれ過ぎです)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。