The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
都電荒川線梶原駅周辺の下町風景です
2012-10-31 Wed 20:00
早稲田から三ノ輪橋まで全長12.2kmの都内唯一の都電荒川線は、見
事なまでに東京のターミナル駅をかわして路線が通っています。
(存続できたのは、自動車と競合しない専用軌道が多いことが一番の理由
だと思いますが、鉄道空白地域の欠かせない生活路線であったことも存続
の大きな理由だと思います。)

今回ご紹介は、荒川線の王子駅から三ノ輪橋方面に向かって2つめ「梶原
駅」界隈です。

梶原駅は、明治通り沿いにあります。
このあたりの明治通りには、中小工場が沿道に並んでいます。
岡安

このあたりから尾久・田端方面の明治通り沿いにはまさに町工場という表
現がぴったりの建物が建っています。

写真は、梶原駅近辺の町工場です。
明治通り

この界隈の明治通りには、下の写真のように鋭角的に斜めに入る道が多く
あります。
分かれ道

明治通り側から見た都電梶原駅です。
梶原駅

駅構内に「日本で一番駅に近い古本屋」梶原書店があります。
梶原縦

梶原駅から梶原銀座商店街、梶原仲銀座商店街が続いています。

梶原商店街駅側入り口に近くには、都電最中で有名な
都電もなか本舗 菓匠明美」があります。

日用雑貨店です。
いつも思うのですが、よく毎日閉店時に道路まで展示された多くの商品を
店内に片づけるものです。
お店毎に収納ノウハウがあるんでしょうね。

雑貨屋

仲銀座商店街のお米屋さんです。
スーパーでお米を買うことが当たり前になっていますが、配達用のバイク、
懐かしいです。
米屋

お総菜屋さんです。
店先では、鍋で煮込みも売っています。
こういうお店で買うコロッケ、焼き鳥は最高ですね。
焼鳥屋

都電荒川線は、梶原から町屋、三ノ輪橋方面に行くにつれ、下町情緒満点
になってきます。
当方、好きなエリアの一つです。
(そういえば、赤羽から結構距離あるのですが、梶原駅近くの日産ブリンス
さんに車検など車のお世話になっていたこと思い出しました。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<明治通り尾久界隈散歩~いい雰囲気の町工場がたくさんあります~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 板橋大谷口上町~窪地に迷路のような街が潜んでいました~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。