The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
木造3階建て「本郷館」跡地の現在
2012-11-13 Tue 19:30
文京区本郷6丁目(旧森川町)にあった木造三階建ての下宿が取り壊され
るという話はずいぶん
前に聞いていましたが、先日近くを歩くことがあり、現況を確認してきました。

本郷館は、1905年(明治38年)に建てられた木造建築で、関東大震災に
も東京大空襲にも耐え抜き、つい先日までその姿を残していました。

一時は重要文化財指定だなどと言われていたこともありますので、前を通る
たびに、”この建物は絶対残るな~”と思っていましたが---

下の写真はありしの本郷館の姿です(2008年12月の撮影です)。
本郷館1

同じ場所の現在(11月11日)の様子です。
「止まれの文字や坂の傾斜具合で場所が特定できるかと思います。
PB115596.jpg


本郷館2

坂の途中から下宿部屋を眺めたところです。
この頃は、まだ下宿人の方がいました。
本郷館アツプ

傾斜地にこのような大規模木造建築を建てることは、難度の高い仕事だっ
たと思われます。
また、この建物が関東大震災、東京大空襲にも耐えたという事実だけも希
少価値があるように思えるのですが---
本郷館坂から
玄関風景です。
下宿人の方の自転車が置かれていました。
Image2-115.jpg

本郷館周辺の昔ながらの物件は、どうかというと?

本郷館の目の前の「鳳明館森川別館」です。
以前と変わらず営業中です。
東大の至近ということもあり、名門地方高校ではここを長年受験前の定宿
にしている高校も多いと聞きます。

PB115594.jpg

あともう一軒、気になるお店です。
本郷通りから少し入ったところにある「万定フルーツパーラー」です。
こちらは、20年以上も前に一度入ったことがあります。
「ハヤシライス」が名物です。

万定入口

今回も定番の「ハヤシライン」(850円)です。
煮込んだルーはやっぱり絶品です。
カウンターでは、お店の方が玉ねぎなど具材を丁寧に切り刻んでいました。
万定ハヤシ

もう一つの名物「天然オレンジジュース」(350円)です。
万定㎡

最後は、昭和8年から使用して、現在も現役のレジスターです。
何と単位は、”銭”です。
お店の方に了解を頂き、撮影しました。
これが現役とはすごいです!
万定レジ

東大安田講堂前の銀杏並木もいい色になっていました。
東大銀杏
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 消えた光景 | コメント:2 | トラックバック:0
<<浅草寺羽子板市夜景(昔の写真です。今年は行くのは難しそうです) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 12月29日「あけぼの81号」チャレンジしたいと思います!>>
この記事のコメント:
本郷館、ついに取り壊されたのですね。
私は数年前この付近を撮影していて偶然この建物を撮ることが出来たので撮れて良かったと思っています。
貴重な記録になりました。
レジスターは凄いですね。
博物館で見るようです。
2012-11-14 Wed 03:27 | URL | はせがわ #TSB56Rmw[ 内容変更]
Re: タイトルなし
はせがわ様
コメントありがとうございます。東京の風景、本当にアッという間に変わってしまいますね。「また今度と改めて来よう」と思っていたうちに無くなってしまったこと多々ありました。いつも素晴らしいお写真拝見し机上で房総の旅(房総だけではありませんが)追体験させて頂いております。今後とも宜しくお願い致します。

2012-11-14 Wed 13:21 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。