The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
【続編です】文京区後楽2丁目から小石川3丁目(いい雰囲気の寺社仏閣があります)
2012-11-17 Sat 15:08
昨日ご紹介の市街地再開発事業の進んだ後楽2丁目の2008年の風景
【後編】です。

後楽2丁目には、このような細い路地がたくさんありました。
もう既に住民はいないアパートです。
(後楽2-7)
後楽2

奥には、懐かしいタイプのアパートが見えます。
後楽チューリップ

後楽2丁目の商店です。
新しい建物で今も営業継続されていると思います。
一番奥のお店は、蕎麦の小川家さんですが、HPで現在の店舗を見ること
が出来ます(後楽2-7)
後楽商店並び

無量山傳通院寿経寺です。
徳川家康公の生母「於大の方」菩提寺として江戸幕府の厚い保護を受け、
隆盛を誇りました。
また、浄土宗関東十八檀林(僧侶の学問修行所)の上席として宗内でも重
きをなした寺院です。

そうした学問所としての伝統を受けてか、淑徳学園、大正大学はこちらの関
連の学校になります。
(小石川3-14)
伝通院

こちらは、江戸観音霊場第12番札所です。
平成13年参拝ですので、江戸観音巡礼をしたのももう10年前になります。
また、2度目回ってみようかと思います。
R0014363.jpg

伝通院前の善光寺坂を下ります。
隣にあるのが浄土宗慈眼院「澤蔵司稲荷(たくぞうすいなり)」です。
由来などにつきましては、澤蔵司稲荷HPを参照願います。
(小石川3-17-12)
澤

境内には、松尾芭蕉句碑があります。
「一しぐれ 礫や降って 小石川」

芭蕉が壱岐坂(東京ドーム方面)から慈眼院方面を眺めて詠んだ歌といわ
れています。
澤?
澤蔵司稲荷から善光寺へ向かう途中の風景です。
下に見える大きな屋根は、善光寺(小石川3-17-8)の屋根だと思いま
す。
寺社仏閣の跡地のようなところにぼつりと狛犬が佇んでいました。

伝通院から善光寺へ下る坂が善光寺坂です。
善光寺は伝通院の塔頭寺院と創建され、明治に入り、信州善光寺の分院
となりました。
狛犬

少々順番が前後しますが、後楽2丁目に隣接する春日1丁目にある北野神
社です。
北野神社というより「牛天神」の名前のほうが通っているかと思います。

ご覧の通りかなりの高台にあります。
昨日の水道から続く崖地の上に神社は鎮座しています。
(春日1-5-2)
北野神社石段

神社裏の風景です。崖地に建っていることがわかります。
北野神社崖

この界隈、起伏に富んだ地形の中に意外に落ち着いた寺社仏閣が多い
エリアです。
微妙に交通の便が悪いこともあり、あまり知られていないエリアかもしれ
ません。
週末散歩はいかがでしょうか!!
(次回は、春日~小石川~白山方面の昭和の香り残る建物などご紹介
できればと思います。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 東京の寺町 | コメント:4 | トラックバック:0
<<春日駅(小石川2丁目)から白山2丁目方面へ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 文京区水道から後楽2丁目へ崖沿い散歩です(後楽園の裏町です)>>
この記事のコメント:
今晩は!

ブログにコメント頂き有り難うございます
私も何時も拝見しています…
古い町並みなど後世に残るといいなぁと思う所を歩かれ写真にする行為とても素敵だと思います
真似をさせて頂こうと思いますが…素直さが無くて何時も奇を衒ってしまい自分の写真になりません
又挑戦したいと思います
2012-11-17 Sat 23:53 | URL | leica-egoiste #-[ 内容変更]
水道橋、お茶の水界隈は学生時代に良く通りましたが
このような処があるんですね♪
なんだかお散歩をさせて戴いたような充実感・・
ありがとうございます☆
2012-11-18 Sun 03:08 | URL | saki #YrGnQh/o[ 内容変更]
leica-egoiste様
いつも素晴らしい都会的な!写真を拝見し勉強させて頂いております。雑多な写真で強縮ですが、今後とも宜しくお願いします。
2012-11-18 Sun 17:01 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
saki様
コメントありがとうございました! 御茶ノ水界隈も素敵な建物多くて歩きがいのある街ですよね。今後とも宜しくお願い致します。
2012-11-18 Sun 17:03 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。