The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
春日駅(小石川2丁目)から白山2丁目方面へ
2012-11-18 Sun 16:52
東京ドームの北側、春日駅周辺の光景です。
東京ドームも水道橋や丸の内線後楽園駅からはアプローチしますが、裏手
の春日駅方面はなかなか足を運ばないエリアかもしれません。
(シビックホールに区役所がありますので、区民の方にはなじみ深いかもし
れません)

富阪下交差点の看板建築です(小石川1-2)。
看板建築

「イーグル文京」という名前のパン屋さん
浅草演芸ホールに出てきそうな(失礼!)ネーミングです。
P4154423.jpg

「イーグル文京」から少し北の「こんにゃくえんま前」交差点近くの古本屋
「大亞堂書店」です。本郷通りにもありそうなキチッとした建物です。

このあたりは、通りに面した浄土宗常光山源覚寺(”こんにゃくえんま”の
ほうが通りいいと思いますが)にちなんで「えんま商店街」という名前の商
店街です。
「こんにゃくえんま」については、源覚寺のHPにその由来詳細があります
ので、ぜひご覧ください。
古本屋

源覚寺の少し先にある木造家屋です(小石川2-24)
板張りの壁、当方子供の頃には、こうした建物そこかしこに残っていました。
懐かしい雰囲気です。
木造民家

小石川3丁目19の三角地帯です。
左の道の正面が昨日ご紹介の善光寺、右の道が千川通りの一本裏通り
の道です。
三角地帯

更に北に向かいます。
小石川3丁目27番地あたりの商店です。
散歩の際に番地など控えないので後で場所がどこだかわからなくなって困
っていたのですが、
デジカメになってから画像拡大できるので、電信柱の表示などで判明するこ
とが多いです。

民家

上の写真の左端に写っている魚屋さんです。
魚屋

かなり大規模な建物です。
工場(こうば)でしょうか?
大規模建物

少し方向を変えて、千川通りを渡りさらに白山通りを渡った白山1丁目に入
ります。
白山通り沿いに大きな「オリンピック」の看板がありますが、その横を脇に
入った道で、明治8年創立の文京区の名門小学校「誠之小学校」の下を
通ります。
P4154431.jpg

北へ向かって右側が高台になっています。
土地の高低差は、この造成地の写真からわかるかと思います。
この細道沿いには、あまり目立った建物はありません。
崖造成

気を取り直し、白山通りに戻ります。
戻る途中にあった建物です。
普通の木造家屋の玄関脇で営業する煙草店も珍しいです。
(電信柱拡大で白山1-19であること判明しました!)
煙草屋

下の民家は、煙草屋さんから撮影時間で2分差ですので近くであることは
間違いないのですが、住所は特定できません。
こちらの建物、普通の民家のようですが、塀内に灯篭があったり、二階の板
に屋号?が抜き書きされていたりしています。
2階板の部分を拡大してみると「末乃濱」と読めます。
P4154443.jpg

建物脇の小道です。
敷石がある小道、いい雰囲気ですね!
脇道親子

こちらは、白山1-2の住所のようです(春日方面に戻った場所です)
床屋2軒

「BARBERコズカ」さん、店内の風景もぜひ見てみたくなりました。
床屋

白山周辺、まだまだ雰囲気ある建物多いです。
そのうちご紹介できればと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<中央線車中の立体広告(アセス)のその後 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 【続編です】文京区後楽2丁目から小石川3丁目(いい雰囲気の寺社仏閣があります)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。