The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
豊川稲荷&旧東海道御油宿から赤坂宿方面へ歩いた記録です
2012-12-06 Thu 19:30
(昔の写真で恐縮です)

以前、紅葉の時期に豊川稲荷と東海道御油宿~赤坂宿あたりを歩いた時
の写真です。

豊川稲荷妙嚴寺は、意外な感じがありますが、禅宗曹洞宗の寺院です。
2008年に106歳で遷化された宮崎 奕保禅師様の後に永平寺禅師様と
なられた福山諦法禅師様は、こちらのご出身です。
豊川稲荷駅前

きつね様が境内のお祭りの様子を見守っています。
豊川稲荷

写真は,毎年11月22日・23日に行われる秋季大祭の様子です。
大提灯、迫力あります。
大提灯

豪壮な御神輿が境内を練り歩きます。
祭り

続いて東海道 御油宿から赤坂宿の街道風景です。
Image1-101.jpg

Image8-20.jpg

御油の松並木です。
このあたりは、昔の東海道の雰囲気を残しているところです。
延々600mも松並木が続きます。
東海道1

土壁がいい雰囲気です。
Image3-96.jpg

巨大な醤油樽です。
Image5-71.jpg

こちらは、東海道で唯一江戸時代から今も続く「大橋屋」です。
安藤広重の「東海道五十三次・赤坂宿舎招婦図」のモデルとなった宿です。
Image2-96.jpg

以下の写真は、御油から赤坂にかけての東海道の紅葉風景であることは
間違いないのですが場所特定できません。
Image4-86.jpg

こちらのお寺、見事な紅葉風景でしたが、雨が降っていたこともあり、境内
には誰もおらず独り占めして写真を撮ったことを覚えています。
Image5-69_20121123205817.jpg

寺院紅葉

脇に入った小道沿いの紅葉です。
のどかな風景です。
Image7-41.jpg

いつかは東海道全行程徒歩で歩いてみたいと思っています。
その時は、「大橋屋」泊まりで昔の旅籠風情を楽しんでみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:1 | トラックバック:0
<<高輪白金の懐かしい風景散歩 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 金杉橋界隈(浜松町2丁目)~古い江戸の湊です~>>
この記事のコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-12-07 Fri 18:08 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。