The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
金杉橋界隈(浜松町2丁目)~古い江戸の湊です~
2012-12-05 Wed 19:30
以前に浜松町から新橋に向かう東新橋エリア、先日は芝大神宮界隈
を紹介させて頂きましたが、今回は浜松町駅と第一京浜に囲まれた浜松
町2丁目界隈紹介です。
(少々昔の写真ですので、現況変化している可能性あります。)

まずは、東海道日本橋を出発し、一番最初に渡る川「古川」にかかる金杉
橋です。
江戸時代には東海道を歩く旅人相手の茶店があったといわれます。

川面には、屋形船がびっしり係留され、古い江戸湊の雰囲気が感じられま
す。
川の上には、首都高速(浜崎橋Jct)が走り、見通しはききませんが何とな
く懐かしさを感じさせる風景です。
FH000016.jpg

川沿いには船宿があります。
ここから屋形船が出発します。
以前、乗船したことがありますが、ひたすら酒と天ぷらで外の景色は一切
見ずに終わりました。
これなら居酒屋で飲んでいても同じだったと少々後悔した記憶があります。
FH000012.jpg

浜松町2丁目から海側東京ガス・東芝本社ビル方面に抜けるガードです。
浜松町から田町・品川にかけてこのような高さの低いガードがいくつかあり
ます。
FH000013.jpg

建物奥に鳥居がありました。
このあたりもビルが建ち並び昔の面影は無くなっていますが、この風景は
数少ない昔をしのばせる風景です。
FH000014.jpg

窓枠に置かれた植木鉢が昔風です。
ビル壁のくすみ方が年代を感じさせます。
FH000017.jpg

ビル間の路地です。
狭い道ですが、少しでも緑があるとほっとしますね。
FH000018.jpg

ビルの間に挟まれた木造っぽい建物です。
このエリアには、出桁造の建物は残っていません。
FH000019.jpg

暗渠化される河川が多い中、上空を高速道路が走るとはいえ、水面がな
がめられるだけでも貴重な風景ですね。
大門から増上寺方面は歩くこと多いですが、田町方面に歩くことはなかな
かな機会ないかと思います。

金杉橋から田町方面に歩いた芝1丁目には、向陽寺、法円寺、安楽寺な
どの寺院が固まる「”小”寺町」もあります。
仕事でこの界隈来られたとき、浜松町駅⇔田町駅間一駅散歩はいかが
でしょうか!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:1 | トラックバック:0
<<豊川稲荷&旧東海道御油宿から赤坂宿方面へ歩いた記録です | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 杉並の超地味な湧水ポイント 善福寺川原寺分橋近くの湧水です>>
この記事のコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-12-05 Wed 20:16 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。