The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
東京の”地方”霊場 江戸三十三観音札所霊場巡り
2012-04-15 Sun 07:30
以前「東京寺町めぐりのすすめ」と題して記事を書きましたが、寺町巡りの道しるべ
となるのが札所巡りです。

 「東京に札所などあるの?」
          と思われるかもしれません。

四国八十八カ所(お遍路さん)、板東観音霊場のように有名ではありませんが、東
京にも巡礼の札所があります。

 「新撰江戸三十三観音霊場」
 「江戸御府内八十八箇所」  などがそうです。

今回は以前満願しました「新撰江戸三十三観音霊場」を簡単にご紹介したいと思い
ます。

この観音霊場は、第一番札所浅草寺をかわきりに、第三十三番札所瀧泉寺(目黒
不動)まで三十三箇所を巡る都会の”地方”霊場です。

浅草寺、護国寺、増上寺といった大寺院から街中の静かな小寺までバラエティー
に富んだ札所構成になっており、まち歩きを楽しむものにはピッタリの観音霊場です。

ストレスたまりがちな毎日ですが、「何かしたいがお金も時間もかかる」、「疲れる」と
いった理由でゴロ寝で休日を過ごし、日曜夜には後悔の念を覚えているかたも多い
かもしれません。

江戸観音のような身近な(東京在住者にとってですが)地方札所巡りは時間もお金も
かからず、小遣い無し・時間無しのサラリーマンでも気軽に始められます。

札所という点を巡っているうちに、面としての寺町もあわせて楽しむことができます。
おすすめの気分転換のプチ旅行です。

※私の場合、手元のご朱印帳を見ると2000年12月16日の浅草寺から開始して 
 2001年11月25日で結願でした(約1年間)
※ご朱印帳は、一番札所浅草寺でも購入できます。緑の納経帳はお気に入りです。
  必ずしも順番通りに回る必要もなく、私の場合は、あらかじめ鉛筆で札所番号を薄
 く記入しておいてそこを指定してご朱印を頂いていました。
江戸観音ご朱印_convert_20120414140703

※web検索すると多くの札所案内のHPがありますのでぜひ確認頂ければと思います。
 札所以外では入手しにくいかもしえませんが以下のようなガイドブックもあります。
参考図書_convert_20120414141013

<その他情報>
現在発売中の
「日経おとなのOFF おとなの江戸学入門~400年都市の昔と今とを歩く~」
(2012/5月号)で”江戸巡礼の作法”として江戸御符内八十八ケ所、江戸三十三
観音霊場が紹介されています(4ページ)

興味ある方は書店でご一読ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 札所巡り | コメント:1 | トラックバック:0
<<工事現場の一本桜~今はどうなっているのか気になります~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 鶴見線国道駅 昭和レトロの駅です 総持寺坐禅会の際に立ち寄りいかがですか?>>
この記事のコメント:
はじめまして、こんばんは。


江戸御府内八十八ヶ所で検索していましたら、こちらに辿り着きました。


江戸三十三観音は、今、3度目を回っています。
2012-07-12 Thu 23:05 | URL | 八恵 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。