The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
早稲田穴八幡初詣(一陽来復)
2013-01-07 Mon 19:30
都心へ行く用事があり、途中にある早稲田穴八幡に初詣に行ってきまし
た。

高田馬場駅から都内に向かい、明治通りを越えた早稲田通り沿いに穴八
幡宮はあります。
穴八幡鳥居

こちらは、冬至から節分までの期間に配布される「一陽来復」のお守りで
有名です。
特に冬至の日は、特別に朝5時から受け取ることが出来、お守りを求める
参拝者で長蛇の列ができます。
一陽来復

松の内正月5日でしたが、境内はそれほど混んでいませんでした。
冬至から節分までのお守り配布の期間は、境内に多くの露店が並びます。

お正月ということもあり、露店では縁起物が売られていました。
縁起物

暖かい甘酒です。
普段甘酒飲むことはないのですが、寒さ厳しい初詣の時などつい頼んで
しまいます。
甘酒

本殿内は撮影禁止でしたので、入口の額のみの撮影です。
額

「一陽来復」のお守りの貼り方の説明書です。

冬至、大晦日、節分の夜12時に方位を定めて落ちないようにしっかり柱に
貼りつける必要があります。

節分の夜は飲んだくれて貼り忘れの危険性大と判断し、受け取りは遠慮す
ることにしました。

こちらにお参りの方は、このお守り目当ての方がほとんどだと思います。
貼り方

穴八幡宮の隣には、旧別当寺高野山真言宗「放生寺」があります。
放生寺2

こちらでも「一陽来福」のお守りを冬至から節分までの期間配布しています。
穴八幡宮は「一陽来」、放生寺では「一陽来」と微妙に異なります。
放生寺お堂

放生寺は、江戸三十三観音の第十五番札所でもあります。
手元のご朱印帳を確認すると平成13年1月に参拝していました。

江戸観音を廻っていたことから、もう10年以上も経つのか!と思うと感慨
深いです。
P1066219.jpg
まだ、節分まで期間ありますので、江戸中期から続く「一陽来復」のお守り
入手は、いかがでしょうか!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 寺社仏閣 | コメント:5 | トラックバック:0
<<武蔵五日市の古寺風景~臨済宗建長寺派「広徳寺」冬景色~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 早稲田通りの看板建築(追加現況報告)>>
この記事のコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-01-08 Tue 00:29 | | #[ 内容変更]
ここ、とっても印象深い神社です。
拝殿前ではなく、先代の狛犬さまが左側に鎮座しておりまして、非常にいいお顔なんです!
お会いになられましたでしょうか。。。

私の中でも指折りの神社です。
2013-01-08 Tue 14:05 | URL | わんこの目線 #-[ 内容変更]
いつも興味深く拝見させていただいております。
早稲田穴八幡、初耳でした。
今度、早稲田に行く機会があれば、訪れてみたいです。

甘酒。この季節にはたまりませんね。
今晩、買って帰ろうかなと思いました。
2013-01-08 Tue 19:01 | URL | 雨男博士 #-[ 内容変更]
わんこの目線様
さすが専門家の方は見るところ違いますね! 先代の狛犬様
気がつきませんでした。今度注意してみてきます。コメントありがとうございました!
2013-01-08 Tue 23:19 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
雨男博士様
ぜひ学会参加の際などお立ち寄りください。節分までであれば「一陽来復」のお守りゲット可能です!今後とも宜しくお願いします。
2013-01-08 Tue 23:22 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。