The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
麻布十番界隈の昭和風景
2013-01-18 Fri 19:30
麻布十番にある浄土真宗本願寺派「麻布山善福寺」の「柳の井戸」です。

善福寺は、空海によって開山されたと伝わる都内では浅草寺に次ぐ古刹
で、空海開山ということからもわかるように元々真言宗の寺院でした。

親鸞のついた杖から生えてきたといわれる逆さ銀杏などの写真も間違い
なく撮ったはずなのですがこの地味な柳の井戸写真しか見つかりません
でした。

この井戸、空海が錫杖を立てたところ、湧き出してきたと伝わる古井戸で、
写真ではわかりにくですが現在も水が湧き出ています。
善福寺井戸

善福寺の所有地だった場所に建てられた「元麻布ヒルズ」です。
この建物、いつみても不安定に見えて、よけいなお世話ですが、住んでいる
人は大丈夫なのか?と思ってしまいます。
元麻布ヒルズ

仙台坂途中の駐車場です。
目の前が韓国大使館ですので、警察官が警備しているのが見えます。

場所は一等地ですので、今は変貌しているかと思います(今回も少々昔の
写真です)
駐車場

錆びた看板をよく見ると「国際家畜病院」とあります。
ドアには診療室のプレートがかかっています。
この建物は既に解体されたようです。
洋館

昭和のアパートの後ろに立つ「元麻布ヒルズ」です。
新旧の取り合わせです。
元麻布のぞむ

遠景のビルは、「六本木ヒルズレジデンス」です。
元麻布2丁目の高台から六本木六丁目方面を眺めた写真です。
六本木ヒルズレジデンスB棟

上の写真で、公園の下に見える建物群です。
「元麻布ヒルズ」の不安定さより、こちらの住宅のほうが当方は安心感
ありますね。
民家1

懐かしい昭和風景です。
民家3

このあたりは、大使館のある場所から下がった場所になります。
少し歩くと本光寺があります。
民家2

「売地」の看板がたっていますが、今は立派な新築物件が建っていることと
思います。
空き地

かなり大きな木造家屋です。
今はどうなっていますでしょうか?
木造&車

かわいい石段です。
ポストがかなり低い位置にありますので、郵便・新聞配達の方も入れるのは
一苦労ではないでしょうか!
階段

以下は、麻布十番の建物です。
電話

こちらは、事務所でしょうか。
事務所

お店の2階の雰囲気からすると結構年代物の建物ではないでしょうか。
麻布十番商店

麻布十番界隈も少し前までは、鉄道がなく、隠れ里のような雰囲気があり
ましたが、大江戸線、南北線が開通してから便利になりました。

夏には、国際色豊かな納涼夏祭りが行われており、当方も行ったことがあ
りますが、その期間はすごい人出です。

港区という都心ど真ん中にもこうした昭和風景が残っていました。
最近、ご無沙汰しているので、現況確認のためにもまたブラブラ町歩きして
きたいと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:1 | トラックバック:0
<<鳥越おかず横丁の夕景~針金ビニール買物カゴが似合う横丁です~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 東向島 白鬚神社脇のアパート群>>
この記事のコメント:
コメントありがとうございました^^
はじめまして、渋いご趣味ですね~
東京にもこんなところがまだあるのですか。

建て付けの悪い引き戸をガラガラと開けて、
亡くなった祖母が今にも出てきそうな
古き良き昭和な風情がとっても懐かしいです。

でも、懐古趣味ではありませんね。
何となくわかりますよ、その視線の先にあるもの。

またお伺いします。
2013-01-18 Fri 23:48 | URL | まつよいぐさ #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。