The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
新年初の坐禅会参加(成願寺第一・三土曜日夜の坐禅会)&少林寺カレンダー
2013-01-20 Sun 09:25
昨日2013年1月19日の夜は、新年初となる坐禅会に参加していきました。

参加した坐禅会は、中野坂上成願寺で第一・第三土曜日の夜17:30から
開催されている坐禅会です。

主催は、井上貫道老師坐禅会(月1回成願寺で開催)の東京禅会世話役を
つとめている豊島 徹禅さんです。

参加者人数は、10名弱と少人数の坐禅会ですが、17:30から経行を挟ん
できっちり三炷坐る本格的な坐禅会です。

坐禅終了後には、豊島さんから禅語を題材に短い法話を頂きます。
昨日の禅語は、「一期一会」。
”二度と会う事の出来ない今 一念が一生 一生は一念一念”とのお話を頂
きました。


先週1月12日(土)には、井上貫道老師坐禅会があったのですが、当方所要
により参加できませんでしたが、昨日の夜坐にて少林寺(井上貫道老師自坊)
のカレンダーを入手することが出来ました。

写真がそのカレンダーです。
井上貫道老師の師匠であり、実父でもある井上義衍老師の書とその下に提唱
語録が記載されています。

ちなみに一月のカレンダーには、以下の語録が掲載されています。
P1206220.jpg P1206221.jpg

迷われない

「どうしようか」「こうしようか」と悩んでいる、と。それが通常迷っている、
悩んでいることだと思っている。
そうじゃない。少しも迷っていない。そういうことを知ってもらいたい。

「どうしようか」という時、「どうしようか」ということがあるだけ。「こうしよ
うか」という時、「こうしようか」ということがあるだけです。

いろいろその先のことを考える。迷っているんじゃなくて、考えの中にい
るだけです。考えの中で生活しているだけです。迷っているのではない。

これからやることがあるから考えるのであって、やらないんだったら考え
る要はない。

「石橋を叩く」という話がある。あれは渡るために叩くんです。渡らないの
なら叩く要はない。

今の自分の在りようです。考えとしての動き、その動きに教えられれば
よい。動きとしての事実に教わればよい。その動きに対して考えが動き、
考え方で取り扱うのが人の常。

「痛い」ということ、「困ったな」ということがあっても、それに迷うというこ
とはない。


<ご連絡>
以前、2013年井上貫道老師坐禅会開催日程をご紹介させて頂きました
が、一部修正を致しました。
見えけしで修正をしてありますので、参加をお考えの方ご注意頂ければと思い
ます。
(参加にあたっては、成願寺様HP、禅会世話役の方まで事前に確認頂いた
ほうが確実です。)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<立川駅北口「四ツ角飯店」2013年1月31日で閉店です | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 鳥越おかず横丁の夕景~針金ビニール買物カゴが似合う横丁です~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。