The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
大本山総持寺月例参禅会紹介(その2)
2012-04-13 Fri 23:04
大本山総持寺参禅会紹介の続きです。

売店奥から案内の修行僧に従い移動です。
坐禅会の受付は、三松閣4階になります。
参加費は500円。
首から下げる札を受け取り、受付簿に氏名、住所、電話番号を記入します。
(その際に受け取った札の番号も記入します。)

男女別に着替えの和室が準備されていますのでそこに荷物を置き、(着替
えを済ませ)大講堂に集合です。
大講堂は、とてつもなく広い畳敷きの部屋で、正面には釈迦如来坐像がお
祀りしてあります。
(ここの仏像は2009年に国立競技場で行われた石原裕次郎二十三回忌
法要の際に運ばれた仏様です。)

ここの坐禅会は、大本山の坐禅会ということもあり、参加者が極めて多い
坐禅会です。
おそらく今回のように土曜日開催の場合だと100人近い(場合によって100
人以上)参加者があるのではないでしょうか。
※HPにも100人で締め切りとあります。外単含めての単(=坐る場所)の数
による制限だと思います。

止静(=坐禅開始)は14時20分、集合から1時間以上の時間があります。
<人数が多いこともあり、事前の説明時間もたっぷり取ってあります。)

大講堂では、参禅寮の雲水さんが足の組み方、堂内での作法について説明
がありますので座禅初めての方でも心配いりません。
※足の組み方も半跏で組めない場合には、あぐら・日本坐(=坐蒲をまたぐよ
うな坐りかた)でもOKと指導があるかと思います。

長くなりましたので、また次(その3)に続きます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<大本山総持寺月例参禅会(その3最後です) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 大本山総持寺坐禅会のお知らせ(4月28日)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。