The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
青梅街道沿いの養蚕屋敷?(杉並区上井草4-6) ついに解体になっていました
2013-01-21 Mon 19:30
昨年2012年12月11日の記事で「青梅街道 上井草4丁目の廃屋」
についてご紹介させて頂きましたが、昨日横を通ったところ、とうとう解体
されていました。

以下の2枚の写真は、かっての姿です。
屋根の形が独特で、当方勝手に養蚕屋敷と思っていますが、事実は不明
です。
PC026925.jpg

同じ敷地にある蔵です(こちらも以前の写真です)。
蔵

以下は、2013年1月20日の現況です。
”あれと!”と思ったら案の定、既に解体となっておりました。
内部

まだ、解体された廃材は処分されずに敷地内に残っていました。
解体

道沿いのブロック塀には、「杉並区市民緑地予定地」の文字が---
P1206227.jpg

青梅街道側から見た蔵と廃屋のあった方面の写真です。
こちらにも 「杉並区市民緑地予定地」のプレートが掲げられていました。
蔵

蔵は、ブルーシートで覆われています。
蔵の表面には、「歴史を残す、思いとともに--- 野田 山葉名」とあり、「土
蔵改修工事」とありますので、土蔵は改修保存されるようです。
保存
まずは緑地化され、土蔵も保存されるようなので、こちらは新たな市民の憩
いの場所になることと思います。

10年以上、廃屋状態だった気がしますが、最後の様子を見届けることが出
来ました。

まだまだ時間はかかるかと思いますが、いつか市民緑地としてオープンした
際には、またレポートさせて頂きたいと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 消えた光景 | コメント:1 | トラックバック:0
<<三鷹陸橋(三鷹電車庫跨線橋)~太宰治ファン・鉄道ファンにはおすすめです~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 立川駅北口「四ツ角飯店」2013年1月31日で閉店です>>
この記事のコメント:
こんにちは。

土蔵の方は漆喰が禿げた程度で本体へのダメージが少なかったんで保存ということになったんでしょうね。屋敷の方ももうちょっと傷みが少なければ保存出来たんでしょうが、写真では軒下も大分損傷が進んでいる様に見えますので、保存を諦めたのかも知れませんね。

こうなる前に早めに手が打てると良いのですが、なかなか難しい様です。
2013-01-21 Mon 21:32 | URL | kanageohis1964 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。