The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
金曜日夜からのぶらり旅~雪の京都散歩~
2013-01-25 Fri 19:30
無性に京都・奈良に行きたくなることがあります。
そんなときには、金曜日夜発の夜行バス(ドリーム)で、向かうことが多いです。
P3218523.jpg

早朝、京都着後は、京都タワー地下のタワー温泉に入り、さっぱりしてか
ら町歩き開始です。
1日歩き回って、夜の新幹線で土曜日中に東京に帰ります。

金曜日夜発で土曜日中に帰宅、日曜日は終日自宅で休みというのがポ
イントです。

夜行バスは結構夜遅くに出発しますので、一度家に戻ってから旅支度し
てから出発するもよし、会社帰りにそのまま夜行バスで直行するのもOK
です。

少し前までは、「銀河」など夜行寝台がありましたので、アクセスルートが
多かったのですが今はやはり夜行高速バスが頼りです。

以下の写真は、少々古い写真で恐縮ですが、2008年2月に夜行バスで
京都に一人旅したときの写真です。
(上のドリーム号は別のときの写真です)

まずは京都駅前の東本願寺からスタートです。
大きな蓮の水盤が印象的です。
京都の町もこの日は、雪で薄化粧していました。
東本願寺

散歩の途中で見かけた住居表示です(場所不明です)。
仁丹のマーク入りのこうしたお宝表示が当たり前のように残っている京都の
奥深さ感じます。
東京の人間から見ると、この住居表示は呪文のようです。
住居表示

続いて、お西さんこと「西本願寺」です。
巨大な御影堂と阿弥陀堂です。
長らく改修工事中でしたが、現在は終了したかと思います。
西本願寺

西本願寺に隣接する「興正寺」です。
こちら、西本願寺の一部のような感じがしますが、真宗興正寺派の本山で
あり、別寺院です。
隣の西本願寺の御影堂などがあまりに巨大なため、こちらの伽藍は小さく
見えますが、単独でみたら結構大きな建物です。
梅

高校野球の名門「平安高校(現在は龍谷大学付属平安高校)」の野球部
の皆さんだと思います。
こんな歴史的な建物前で練習できるとは、うらやましいで
すね。
(練習されている皆さんは、場所など関係ないと思いますが---)
野球部

明治12年建築の龍谷大学本館(重要文化財)です。
寺社仏閣でなくても、こうした重文がそこかしこにあるのが京都のすごさで
すね。
大谷大学

島原の銭湯です。
廃業されたという情報もありましたが、実際はどうでしょうか?
銭湯

島原大門です。
幕末の新選組の小説には必ず登場する花街です。
島原大門

こちらは角屋です。
坂本竜馬、桂小五郎、西郷隆盛など錚々たる幕末の志士がこちらに出入り
していました。
雪解け

輪違屋です。
灯篭のデザイン、まさに”輪違”ですね。
"輪違屋"

島原住吉神社です。
小さい社ですが、京都の町並みに溶け込んだ神社ですね。
神社

島原から壬生へ向かう途中の商店です。
「洋食、めんるい、丼物」と看板にあります。
ぜひこちらの洋食食べてみたいです。
商店

幕末新選組ファンの聖地壬生寺です。
こちらには新選組隊士のお墓があります。

以前は、オープンな感じでしたが、最近墓所エリアが区画され、拝観料が
必要になりました。
壬生寺

新選組始末記の舞台、新選組屯所「八木邸」です。
こちらは、ガイドの方が案内して頂けますが、写真撮影に関しては厳しいで
す。
ここからくらいが限度です。
八木邸2

新選組もう一つの屯所「前川邸」です。
こちらも新選組ファンの方にとっては聖地ですね。
前川邸

京都の町を歩いていると屋根に写真のような「鍾馗様」を乗せた家屋よくみ
かけます。
鍾馗さん

街中の小雪だるまです。
石の台座に乗っている姿、京都らしい感じです。
雪だるま
夜行バスで京都、行きたくなりました。
京都タワーの浴場もリニューアルされましたので、そのうちぜひ入ってきた
いと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 寺社仏閣 | コメント:1 | トラックバック:0
<<東京都心ど真ん中の懐かしの商店 西海商店です(千代田区神田錦町1-15) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 白隠(江戸中期の禅僧)展に行ってきました>>
この記事のコメント:
おおきに!
zataro50さん、いつもおおきにです!^^

いや~今回不思議な感じでしたよ、
普通ブログで見てる時というのは、行ったことない写真を見て、
へぇ、こんな所があるんやぁ、と思って見てるんですが、
今回は見慣れた風景ばっかり!
新鮮な目線で見ると、また違った風景に見えましたよ!
ありがとうございます!

あのねzataro50さん、いろいろ寺社仏閣の写真、Goo なんですけど、私にとって懐かしかったのは吾妻湯なんです!
この島原区域、桜湯と梅の湯、そして吾妻湯の3つあるんです。
もちろん全部いやという程通いましたが、
この3つの銭湯の中で、吾妻湯、めっぽう熱いんです。
だから吾妻湯に行く時は おい、今日は熱い風呂行こか、
という感じでしたね・・・

ほんま懐かしい思い出が蘇りました!

ありがとうございました!

2013-01-26 Sat 23:43 | URL | かのぼん #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。