The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
足立区伊興寺町散歩~円楽師匠・三平師匠もこちらの寺町で眠られています~
2013-01-29 Tue 19:40
今まで東京の寺町についていくつか記事UPさせて頂きました。
烏山寺町」、「高円寺南寺町」、「上高田寺町」、「十一ケ寺寺町(豊島
園)」などです。

今回は、足立区東伊興4丁目の「伊興寺町」です。
最寄駅は、東武伊勢崎線竹ノ塚駅になります(駅から1km程度でしょうか)

西新井から尾久橋通りを草加方面に向かいます。
埼玉との県境に近い、「伊興白幡」の交差点が伊興寺町の入口です。
水路案内

寺町通り沿いには、「保木間堀親水水路」が復元されています。
用水

伊興寺町は、関東大震災後に都内から移転してきた寺院によって形成さ
れた寺町です。
烏山寺町ほど寺町の雰囲気はありませんが、10を超える寺院がここに集
まっています。
寺町通り (2)

まずは、浄土宗法受寺です。
なかなか複雑な経緯を持つお寺で、詳細は以下の足立区教育委員会の
案内板をご参照頂ければと思います。
法受寺

法受寺説明

とびつきりの笑顔の布袋様です。
このお顔を見れただけでもこの寺町に来た甲斐がありました。
布袋様

浄土真宗本願寺派「赤坂山浄光寺」です。
なかなかモダンな本堂で、隣には大きな伝道会館という建物もあります。
浄光寺

こちらも浄土真宗本願寺派「馬頭山善久寺」です。
新しくなった山門がまばゆいばかりの輝きを放っていました。
善久寺

白塀に用水路が流れる風景、一番寺町らしいポイントです。
寺町通り

こちらも浄土真宗本願寺派「龍華山長安寺」です。
伊興寺町は、浄土真宗本願寺派の寺院が多いです。
こちらもモダンな本堂です。
長安寺

長安寺の脇に親水水路の源があります。
水路があるとやっぱり町にも潤いがでますね。
用水源

伊興公園のところを左折して寺町周回道路?に回り込みます。
真宗大谷派「伊興山蓮念寺」です。
こちらは伝統的な寺院建築です。
乗蓮寺

浄土宗「日照山易行院」です。
笑点でお馴染みの故5代目三遊亭圓楽師匠のご実家です。
こちらは、元々浅草にありましたが、昭和になってこちらに移転してきました。
花川戸助六のお墓があり、「助六寺」とも呼ばれています。

五代目圓楽師匠のお墓ももちろんご実家のこちらのお寺にあります。
易行院

圓楽師匠のご実家らしく、両国寄席の案内が門前に貼ってありました。
落語

真宗大谷派「佛名山常福寺」です。
昭和の爆笑王 初代林家三平さんのお墓はこちらにあります。
伊興寺町、噺家さんに縁ありますね!
常福寺

浄土真宗本願寺派「松賢山本行寺」です。
こちらのお寺は、幼稚園を併設しています。
本行寺

曹洞宗単立「萬年山東陽寺」です。
塩原太助の墓、戸田茂睡歌碑があります。
当方、塩原太助という方、知らなかったのですが、調べてみる江戸時代の
豪商で、明治に三遊亭圓朝が太助をモデルにして「塩原多助一代記」を創
作、人気を博したとのことです。
東陽寺2

浄土宗「信楽山正安寺」です。
先ほどの親水水路のある通り側にねはん会館という立派な会館をお持ち
です。
正安寺

公園墓地「竹ノ塚霊園」入口にお坐りの弁天様です。
弁天様

大きなお屋敷だなと思ったら、こちらが浄土真宗本願寺派「龍岳山専念寺」
でした。
専念寺2

モダンタイプの本堂です。
専念寺

尾久橋通りに面した曹洞宗「延命山栄寿院」です。
こちらは大田道灌創建のお寺で、大震災後東駒形から伊興へ移転してき
ました。
栄壽院


寺町の一角に「伊興遺跡公園」があります。
古墳時代の遺跡に建てられた公園で、園内には竪穴式住居が復元されて
います。
伊興遺跡

伊興氷川神社です。
足立区内では最古の氷川神社とのことです。
かっては、このあたりは舟運の要所として「淵の宮」と呼ばれた古社です。
裏には、毛長川が流れています。
氷川神社

谷塚橋から眺めた伊興寺町です。
右手が埼玉県草加市、左手が寺町のある足立区東伊興です。
毛長川

親水路沿いにお蕎麦屋さんがありました。
昼食にはちょうどよいかと思います。
当方、朝早い時間だったため、今回は立ち寄っていません。
蕎麦屋
こちらの寺町単独での散歩では少々物足りないかもしれません。
こちらから少し離れていますが、初代安藤広重のお墓がある伊興本町1丁
目の曹洞宗「東岳寺」、西新井大師参拝あわせての訪問などがお勧めです。

東京の東エリアの寺町紹介でした。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 東京の寺町 | コメント:0 | トラックバック:0
<<江東区牡丹の焼き鳥屋~川越屋のたたずまい~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 東京杉並区上井草界隈の消えた農家風景>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。