The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
2月2日(土)中野坂上成願寺「井上貫道老師坐禅会」案内&井上義衍老師語録です。
2013-02-01 Fri 19:30
明日2月2日(土)は、中野坂上の成願寺にて「井上貫道老師坐禅会」が開催
されます。

今月の会場は、いつもの南書院ではなく、本堂地下が会場になりますのでご
注意下さい。
(本堂地下には、移動式の単があります。)
参加要領につきましては、成願寺様HPまたは当方以前記事をご参照頂け
ればと思います。

1月も終わり、井上貫道老師自坊 掛川「少林寺」のカレンダーをめくったところ、
2月カレンダーに以下の井上義衍老師語録がありましたので、ご紹介させて頂
きます。


必然性

 眼にはもの、私どもが環境環境と言うておる相手の世界、その相手の世
界と思われておるものが、実はみな、このもの(自己)の上に現れて活動
する、それ自体です。

 私ども、どういうわけか、この「人」といわれておる、このもの(自己)の上
に、あらゆる相手の世界、環境といわれるものが、必然に現われて、そして
活動する以外に活動というものは何もあり得ないものです。
そういうふうに出来ておる。「至道」とも「道本円通」とも「本来の面目」とも
いう。



変幻自在

 私どもは、犬にもなれば月にも花にもなる。どんなものにも化けながら、
どれにも化かされないようにきちっと出来ているのです。

 化けるなら思い切り化けてみるがよい。何にでも化けながら、それで自
分自身に化かされさえしなければいいのです。

 自由な自分の真相を知って、そしてそれに自由に動かされて活動する。
そういう自分を本当に知ってみると面白い。これぞ、自己の面目である。

(掛川 曹洞宗少林寺2月カレンダーより引用させて頂きました)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 井上貫道老師・井上義衍老師 | コメント:0 | トラックバック:0
<<荒川区荒川「富士見湯」2008年6月廃業になりました。 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 新宿西口(西新宿8~北新宿界隈)散歩~再開発されたエリアです~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。