The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
中野坂上成願寺石仏(井上貫道老師坐禅会の会場です)
2013-02-05 Tue 19:30
2月2日(土)は、静岡掛川の少林寺井上貫道老師をお迎えしての月1回
の坐禅会に参加してきました。

この日は、午前中3炷、午後1炷、第一・第三土曜日開催の夜の坐禅会で
3炷と1日7炷(40分×7回=280分)坐りましたので、ちょっとした接心の
ような感じでした。

今回は、坐禅会の会場である中野坂上「成願寺」の石仏紹介です。

成願寺山門です。
成願寺様HPにありますが、黄檗宗の山門形式を取り入れているとのこと
です。
どことなく中国風ですね。
R0014486.jpg

今回の坐禅会は、いつもの南書院ではなく、本堂地下での開催でした。
参禅者の方が間違わないように山門前に案内が出ていました。
R0014485.jpg

山門前には、「右:堀ノ内、向:淀橋」の道標があります。
R0014480_edited-1.jpg

山門前の道路は、地下に首都高が走る山手通りです。
首都高の「中野長者橋」出口があります。
R0014481_edited-1.jpg

こちらも山門前にある石仏です。
どっしりした坐りで、合掌姿に威厳がありますね。
R0014483_edited-1.jpg

成願寺は、「中野長者の寺」と呼ばれていますが、その由来が記載された
絵看板です。
R0014488_edited-1.jpg

こちらは、山門内境内にある石仏です。
見目麗しい御姿ですね。
R0014479.jpg

位置関係はこの通りです。敷石供養塔も建っています。
R0014492.jpg

羅漢様です。
”どうもすいません”と頭をかいていらっしゃるのでしょうか。
R0014487_edited-1.jpg

遠景の建物が本堂です。
土曜日の坐禅会は、こちらの地下にある坐禅堂で開催されました。
R0014490.jpg

こちらの羅漢様も、どこかでお会いしたことあるような----
R0014491_edited-1.jpg

禅宗寺院で、東司(トイレ)の守護神として安置される鳥蒭沙摩明王(うすさ
まみょうおう)です。
R0014493_edited-1.jpg

最後は、本堂脇に安置されている「不動明王」様です。
迫力あるお姿です!
R0014478.jpg
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 寺社仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
<<自宅からの雲風景 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 熱海昭和レトロの温泉「福島屋旅館」で日帰り入浴してきました!>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。