The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
大本山永平寺東京別院(長谷寺)の坐禅会行ってきました!(その1)
2012-03-26 Mon 23:15
久しぶりに永平寺東京別院(長谷寺)の月曜坐禅会で坐ってきました。
永平寺東京別院
毎週月曜日19:00~21:00で行われる座禅会です。
歴史ある座禅会で袴や絡子をつけた古参(=ベテラン)の参禅者が多い座禅会です
が、西麻布という場所柄もあり、外国人の方や会社帰りの女性参加者も多いです。

先日の駒澤大学座禅会同様、初めて参加する方のために参加要領をご案内したい
と思います。

写真の山門をくぐると正面に本堂、左手には僧堂、右手には高さ約10m木造の日本
最大級の観音様が祀られている観音堂があります。

座禅会の受付は、観音堂奥の大庫院になります。
自動ドアをくぐると右手に靴箱がありますので、靴をここに入れ、正面に受付のテー
ブルが出ていますので、こちらで参加申し込みをします。
(15分前には集合とHPにありますが、もう少し早めに到着しておいたほうが安心か
と思います)

参加費は100円!! 

募金箱のような参加費入れに100円を投入し、受付名簿に名前・住所・電話番号を
記入します。
(2回目以降の方は、名前だけ記入することになりますので、これで初回参加者とリ
ピーターを区別することになります)

初回の方は、受付前の控え室で案内を待ちます。

ある程度人数が集まったところで、古参の方が更衣室へ案内してくれます。
更衣室は、本堂を過ぎたところに男女別に和室が準備されています(男性は”春水”
という20畳くらいの和室です)

本堂を通る際には、ご本尊様の前で立ち止まり、合掌低頭します(このあたりも古
参の方が説明してくれます)

着替える方はここで着替えし、荷物もここに置いておきます。貴重品は、受付前の
控え室に貴重品ロッカーがありますのでそちらへ入れておくといいかと思います。

着替えを済ませ、荷物を置いて先ほどの控え室へ戻ります。
控え室で待機していると初回の方にまもなく声がかかりますので、別室に移動しそ
ちらで修行僧の方による座禅指導が始まります。
座禅指導後には、その部屋で実際に20~30分坐ります。

リピーターの参禅者は、すでに7時から僧堂で坐っていますので、初めての方は
2チュウ(2回目の座禅、”火へんに柱”と書きますが漢字出てこないためカタカナで
失礼です)の座禅から僧堂でいよいよ合流することになります。

以降は、また次回ということで!






スポンサーサイト

別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<大本山永平寺東京別院(長谷寺)の座禅会へ行ってきました!(その2) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 月曜日朝の坐禅>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。